あってはならない原発

3.11で、私たちは何を学んだのだろう?
まるであの日の事故がなかったかのように、原発路線が続けられる。

先日、国会で誰かさんが原発を「安価で」と言っていた。
この期に及んでも「安価」という言葉が出てくる政治家に暗澹たる思いがする。

あの事故後は、原子力は安価か高価かという問題では語れないものになっていると私は考えるのに。
避難した子どもたちがいじめを受けているという事実だけとっても、原子力は安価かどうかの問題を遥かに超えた問題だろうに。
この国の方向転換できない性質が、私は怖い。

喉元過ぎれば熱さを忘れ、年末にはあっちでもこっちでもイルミネーションをこれでもかと言うほどピカピカさせて、
本当に腹が立ったけれど、新聞でもTVの報道番組でも結びつかせては報道しない。

まるで私たちは止まることも方向転換することもない列車に乗って、
車窓から「あら大変な事故!怖いわね~」、「あらなんてきれいなイルミネーション♪」「あら19人も死傷者が出て、可哀想(;;)」なんて、次々と移り変わっていく景色に、その時々泣いたり、笑ったり、怒ったりしている乗客のようだ。

ハンナ・アーレントが指摘した、まさしく「思考停止」の状態。

あのとき反対して立ち上がっていさえすればという経験は、70年前の戦争で嫌と言うほど思い知ったのではなかったのか?

安倍政権の支持率の高さをみると、どうやらそうではなかったようだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comments 2

にゃんころりん  
脱原発

こんばんは。

ドイツは3.11以降に脱原発宣言をしましたが、日本はなんやら言い訳めいたご託を並べて原発推進に向かっています。
結局のところ、エネルギーは政治と密着していて切り離せないのではないでしょうか。
安全第一は建前で、利益第一が丸見えです。
北朝鮮のミサイルが福井まで届くようになったら、間違いなく原発を狙うと思いますが、そんなこと考えないのでしょうか。
アメリカが迎合ミサイルで撃ち落としてくれるから・・・と安心しているのでしょうか。
小泉さんカムバック!と言いたいところですね。


2017/03/15 (Wed) 21:53 | EDIT | REPLY |   
風のフェリシア  
Re: 脱原発

にゃんころりんさん、こんばんは☆

>> 安全第一は建前で、利益第一が丸見えです。

丸見えですよね!
小泉さんには、派遣法改正の恨みがありますが、
脱原発を実行できるのは、
いまの日本の政治家では小泉さんだけかも知れませんね。
私もカムバック!と言いたいです。

2017/03/15 (Wed) 22:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
おひとり様シニアのひとり言。
About me
団塊世代のおひとり様です。
ガーデニング、手作り石けん、押し花などが趣味。
2017年5月31日、肝臓に無数の腫瘍発覚。
1日、大腸がんからの肝転移と判明。
6月7日大腸がん手術。
6月17日より抗がん剤治療始まる。
10月24日肝臓の転移がん切除手術。