flower border

物語を綴る~生きる喜びを拾いながら~

おひとり様シニアのひとり言。

~生きる喜びを失くしながら~になりたくない!

Category日記
ハイツ前の道路とハイツの石垣の間から、ほんの少しずつ流れ続けるお水を止める工事のために、
愛しのバラちゃん「クレア・オースチン」と「ナエマ」の鉢を動かされました。
私が買い物に出ている間に、鉢底から伸びだしていた根を切って。

ううっ。仕方ないのは分かるけど、せめて断ってからにして欲しかった。
買い物で30分くらい留守にしただけなのだけど、
工事する人からしたら30分は待つには長かったのでしょうね。

例のこの班のうるさ方さんが、まるでオーナーさんか管理人さんのように采配を振るっていて、
ちょっとカチンときてしまいました。

だって、優しい趣きの「クレア・オースチン」は父と想い、
香り高い「ナエマ」は母と想って、お世話をしてきた大切なバラだからです。

クレア・オースチン
クレア・オースチン

ナエマ
ナエマ

今月の19日に鉢増しをしようと、シルバー人材センターにお手伝いをお願いし、
直径30cmのスリット鉢とバラの培養土も用意していました。

鉢からトゲだらけの株を抜くのは、力のない私ひとりでは無理なので、シルバー人材センターに男性のお手伝いをお願いします。
2年前に、つるバラのマダム・ピエール・オジェの鉢増しを手伝ってくださった方が、今回も引き受けてくださいました。
1時間1000円。その際に、何でも屋さんにも料金を尋ねたのですが、1時間3500円と言われました。
ひっくり返るようなお値段ですね!

マダム・オジェ
マダム・ピエール・オジェ

話を戻します。
鉢底から出た根を切られたバラ2株は、まだ葉も青々としていて、ナエマには蕾もついていました。
でも、不本意ながら根を切ったので、上部も切らねばと慌てて剪定をしました。
葉は全部切り取りました。つまり坊主。
これで良かったのかな?
鉢増しは19日で大丈夫かしら?
それとも根を切ったいますぐの方がいいのかしら?

いますぐの方が良くても、私ひとりじゃ鉢から株を抜けないもの、19日まで待つしかない・・・
大丈夫かな?弱らないかな?ちゃんと来年花咲いてくれるかな?
絶対失いたくないバラちゃんなんです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2 Comments

六花  

お話し

あ・あどうしよう・・六花はバラについては何も知らないし・・

一生懸命話しかけて! 植物はお話をすると息子が言うので
弱った植物へ話しかけると不思議に元気になるの!
19日まで話しかけてね!

2016/12/09 (Fri) 17:43 | EDIT | REPLY |   

フェリシア  

Re: 六花さん、実行します♪

そういえば、植物は話がわかると雑誌で読んだ記憶があるような。
モーツアルトを聴かせると、成長が良いとかも読みました。
明日から、父のバラ、母のバラに話しかけますね!
六花さん、ありがとうございます☆

私もバラ育ては初心者用の本を2冊持っているだけ。
どうしても尋ねたいことがあると、ネットのQ&Aサイトで質問しています。
今回の剪定も、Q&Aサイトで教えていただきました。
ご近所にね、バラの先生がいたらなぁとよく思うんです。

2016/12/09 (Fri) 20:34 | REPLY |   

Post a comment