2017_03
03
(Fri)22:34

わ~、泣かないでよぉ~(;;) 

私のハイツのお2階に住んでいた看護師専門学校の学生さんが、
卒業式を終え、今日お引越しでした。
お引越しで出るゴミは、預かって指定日に出して差し上げる旨伝えていました。

夜の7時頃、ご両親と一緒に挨拶にいらして、今日までに出せなかったゴミ類、
お礼の品物となぜか(きっと私が花好きだからでしょう)花束をくださり、
目にいっぱい涙を浮かべて、「手紙を書きますね!」。

うわ~、泣かないでよ~。私も泣いちゃうじゃないの~。

花束

彼女が入居してきたのは、3年前。
高校卒業したての18歳。
明るく元気に挨拶をする、とても感じの良いお嬢さんでした。

私が庭仕事をしたりしていて出会うと、
学校のことや病院での実習のことなどを気安く話してくれました。
いつもニコニコ笑顔で癒されるので、「看護師はきっとあなたの天職よ」と言ったこともありました。

就職先は、実家のある地元の大病院だそうです。
昼勤と夜勤の2交代制。
色々な意味で大変なお仕事です。

「うん、うん。報告して来てね。これからが本番。頑張ってね!」
彼女はウルウルしたまま頷く。

私、昔の下宿のおばさんか寮母さんみたいだわ。

去年の11月末には、4年ここにいた娘と同い年の青年を見送り、
その前年には大学を卒業した青年を見送り(彼もなぜか花束をくれた)、
なんだか急にとても寂しくなったハイツ生活です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

4 Comments

デ某  

私からもフェリシアさんに・・・

フェリシアさん 素敵なお付き合いをなさってるではありませんか!
巣立つ若い人たちに好感を抱きつつ、フェリシアさんに大拍手ですよ。
私からも花束をおくりたいですし、昔風にはテープを投げてあげたい。
尤も 私の時代?は花束ではなく草束、テープよりトイレットペーパーでした。

2017/03/04 (Sat) 00:33 | EDIT | REPLY |   

わすれ草  

会うは別れの、とはいうものの、別れはなんて辛いものでしょう。
フェリシアさん、寮母さんみたいに若い方に慕われるのですね。

私は甘えるタイプのほうなのか、年下の人との交わりの経験が少ないです。
フェリシアさんは若い人の感性を見つけ出すのが上手なのでしょうね。
そして、自分の中に取り入れることも。
前向きな人生を送っていくうえで必要なものですね・・・私には足りない・・・

2017/03/04 (Sat) 10:07 | EDIT | REPLY |   

風のフェリシア  

Re: トイレットペーパーのテープ!

デ某さん、トイレットペーパーがテープ代わり、って懐かしいです。

私がいた中・高では、クラスごとに教室を飾り付け、
クリスマスを盛大に祝いました。
確か高2のとき、私たちのクラスは「ホワイトクリスマス」にしようと決め、
トイレットペーパーを天井に飾りました(^0^)

なぜか、私はこのハイツの管理人?家主?みたいになって来ています。
新しい入居者はゴミ出しの仕方等聞きに来るし、引っ越しでは花束貰うし(^^;)
ワンルームのハイツなので、若い人が多いんですよ。

2017/03/04 (Sat) 22:25 | REPLY |   

風のフェリシア  

Re: 単身者用ハイツなので

わすれ草さん、昨日は私も泣きそうになりました。
孫のように可愛いお嬢さんでした!

私の住んでいるハイツは、単身者用の狭~いワンルームなんです。
フットワークの良いペット可の安い賃貸って、なかなかないんですよね。
お花とワンコのために、ここに決めました。

そんなハイツだから、学生さんや社会人になりたてさんの入居が多いんです。
とくに私が若い人に慕われるというわけでもなくて(^^;)

わすれ草さんがもしこのハイツに住んだとしたら、
私同様、お別れ時に花束をもらえると思いますよ☆

2017/03/04 (Sat) 22:49 | REPLY |   

Leave a comment