2016_12
08
(Thu)00:03

発泡スチロール箱でカスピ海ヨーグルトづくり 

ご近所のお料理上手さんに、「牛乳を飲むより、ヨーグルトの方が絶対身体にいいわよ。」と言われて、
冬だけど、懐かしいカスピ海ヨーグルトづくりを始めました。

フジッコ 種菌

楽天のポイントでフジッコの種菌を買い、湯せんで人肌に温めた牛乳に投入。
石けん作りで使う発泡スチロールの箱に入れ、保温用にお湯を入れたペットボトルも入れて、
冷めたらお湯を入れ替えながら7~8時間待つと、
あのねっとりしたカスピ海ヨーグルトが上手くできました。

ペットボトルを入れる「

室内温度計も箱の中に入れて、箱の中が30度以上にはならないように気を付けましたよ。
カスピ海ヨーグルトの乳酸菌「クレモリス菌」は、20度以下&30度以上で死んでしまうそうです。

カスピ海ヨーグルト (2)
500mlの容器で作っています。
固まったかな?と傾けて様子を見るので、容器の上部が汚くてごめんなさいね。


1度種菌を使ってヨーグルトを作ってしまえば、後は十数年前にやっていたように、
できたヨーグルトの真ん中あたりを大匙3杯分くらい取り分け、次のヨーグルトづくりの種に。

こうしてつくり繋いで、3カ月ぐらいして菌が弱ってきたら(つまりあまり上手く作れなくなってきたら)、
またフジッコの種菌を使って、新しく作ると良いそうです。
「そうです」と書いたのは、私はまだ作り始めて1カ月弱だから。

真夏は、お湯を入れたペットボトルの代わりに、ビニール袋に入れた氷を使えば上手くいきそうと思っています。
高価なカスピ海ヨーグルト専用ヨーグルトメイカーを買わなくても大丈夫(^_-)-☆

1000mlで158円+税の牛乳で、400gで400円弱のカスピ海ヨーグルトが2回以上作れるわけで、
かなりの節約になります。(ま、実際はそんな高いヨーグルトは買いませんが)

ちなみに、「クレモリス菌」は生きたまま腸に届く乳酸菌だそうです。

私は朝食時に、アプリコットジャムやマーマレードを入れて食べています。
カスピ海ヨーグルトは酸味が少なく、私好み♪

で、ジャムを消費するので、昨日はゆずジャムを作りました。
いつものお得な八百屋さんで、小さめのゆずが5個で100円。
2袋買ってきました。

ゆずジャム 2
三温糖で作ったので色が濃い。
同じく固まったかな?と瓶を傾けて何度も確かめたので、ビンの上部が汚いです。

画像のような瓶に2つできたので、ひとつはいつも手作り野菜を届けてくれるお友だちに差し上げました。
手づくりジャムも、やっぱりとても節約になります☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2 Comments

六花  

ヨーグルト

いまね お玄関の上がり口三度目のワックスがけ・・此処だけ
三度掛けるのね。
それで30分待ちです。

カスピ海ヨーグルト えぞをの役目だった。
自分一人になって・・・128円とか買って来てた。

冷蔵庫覗いたら ドライの種菌ある。

牛乳だとお腹ゴロゴロ文句言うけれど ヨーグルトにすると
いいですよね。
またチャレンジしようかな~

大掃除 少しづつのがんばりで 運動散歩の代わりになる。
外はスケートリンクだからね。
ブログ 楽しみにしているよ。  したっけねー

2016/12/08 (Thu) 11:16 | EDIT | REPLY |   

フェリシア  

Re: 注意事項は2点だけ。

六花さん、種菌があるなら、ヨーグルト作りましょう(^^)/
注意点は2つだけ。
①使う容器やスプーンは必ず熱湯消毒する。
②温度を20度~30度の間で管理する。

ヨーグルトづくりはえぞをさんの役だったのですね。
えぞをさんは、なんでも「つくる」方という印象です。

ワックスがけを3回するのですか!
ピッカピカですね☆
私は・・・お掃除は苦手な方。
するのは最低限です(^^;)

2016/12/08 (Thu) 22:34 | REPLY |   

Leave a comment