損する結婚 儲かる離婚

今夜の記事のタイトルは、最近出版された本のタイトルです。
図書館で新聞を読んでいて広告を見つけました。

損する結婚儲かる離婚
画像はアマゾンからお借りしました。

紹介文がまたキャッチーです。
「結婚相手選びは株式投資と同じ。夫婦は食うか食われるかの関係にある。」
「夫婦は食うか食われるかの関係」に思わず吹き出してしまいました。

著者は藤沢数希さん。
ネット検索すると、投資家&作家で、「金融日記」というブログを書いている方。
「身もフタもない結婚と離婚のマネーゲームの真相を全て解き明かそう」というのが、この本を書いた目的だそうです。

お金の面からだけ結婚・離婚をみた本だし(それも結婚・離婚の大変大事な側面ですが)、
気楽・極楽なひとり暮らしを捨てて、また結婚しようという気はさらさらない私だから
(ま、心配しなくても、そんな相手も永遠に現れないですが)、
まったく縁のない本なのだけれど、最近の本のタイトルの付け方は本当に上手いと感心しきりです。

しかし、「夫婦は食うか食われるか」とは、随分と寂しい結婚観ですね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments 4

デ某  
買います!

「損する結婚、儲かる離婚」?
売らんがため!の書としか考えられませんが、売れますかねえ。
「存する結婚 猛軽離婚」なんてダジャレが浮かびます。
「夫婦は愛するか愛されるか」だと思いますけどね。
フエリシアさん、結婚は兎も角、書は出せるのではありませんか?
私、買います。

2017/02/20 (Mon) 09:56 | EDIT | REPLY |   
風のフェリシア  
Re: デ某さんも上手い!

デ某さんのコメントのタイトルが「買います!」
だったので驚きました。
「損する結婚 儲かる離婚」を買うのだと思って(^^)

私ね、40歳になるまでは書いていたんですよ。
まったく一般受けしないものでしたが(^^;)

でも、もう書けません。
イマジネーションが枯渇したのです。

最初のブログを始めた動機は、
イマジネーションが枯渇した過程を書きたかったからなのですが、
自分はまだ「それ」を書けるほどには、
「それ」に直面することができないことを確認したのでした(;;)

2017/02/20 (Mon) 22:04 | EDIT | REPLY |   
雲です~!  
結婚を損得でみるとはね~

フェリシアさん今晩は!

結婚とは全く縁のなくなった私ですが、結婚を損得でみるならば失敗もないだろうか?
愛があればと、愛は何十年もたてば変形することなど考えもしない若い頃、あー損得でね、みてみるのもいいのかもね、今から結婚する方の参考になるかも!

長年連れ添った夫婦、やってみたかったな~。愚妻だったわたしのつぶやきです。

2017/02/20 (Mon) 23:02 | EDIT | REPLY |   
風のフェリシア  
Re: 雲さん、わかるわ~。

>長年連れ添った夫婦、やってみたかったな~。
↑この気持ち、わかります~。
私もやってみたかったです(^^)

>結婚を損得でみるならば失敗もないだろうか?
↑いや、やっぱり失敗はあるのでは?

たとえば、高収入の医者と結婚したけど、愛人を作られて別居とか。
そういう場合の離婚は、
専業主婦の奥さまの方が「儲ける離婚」を出来るのかも知れないけれどね。
それが成功なのかどうなのか?

夫は一流企業の役員、とかでも、
いまの時代、あの「東芝」でもこの現状。
先は読めないと私は思うんですけど。

結婚は相手のあることだからね~。
どんなに慎重に相手を見定めて結婚しても、
自分も含めて、人間変わっていくものだし。
企業も変わっていくし。

2017/02/20 (Mon) 23:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
おひとり様シニアのひとり言。
About me
団塊世代のおひとり様です。
ガーデニング、手作り石けん、押し花などが趣味。
2017年5月31日、肝臓に無数の腫瘍発覚。
1日、大腸がんからの肝転移と判明。
6月7日大腸がん手術。
6月17日より抗がん剤治療始まる。
10月24日肝臓の転移がん切除手術。