flower border

物語を綴る~生きる喜びを拾いながら~

おひとり様シニアのひとり言。

達成感がたまらなかった。

Category日記
昨日は子ども食堂の書類の件で、市の市民活動支援課に行ってきた。
提出書類の書き方、エクセルでの現金出納帳の管理の仕方などを教えていただく。
久々のお仕事モード。

支援課の担当さんが関数を使って現金出納帳を作成したらしい。
「わ~、関数を使ってエクセルがやりたいです。またそういうボランティアがあったら紹介してください(笑)」と言ってきた。

私は、家庭生活には恵まれなかったけれど、仕事には恵まれた方だと思っている。
恵まれたというのは、一流会社に入社したとか、役職に就いたとかではなくて、
私自身がとても楽しかったという意味でだ。

いま振り返って、仕事には、「楽しかったなぁ~」という感想が一番に来る。
とくに、バブルが弾ける直前、コピーライティングの個人事務所を閉めた後に飛び込んだ数字の世界は、
「やった~!!!」という達成感が満載だった。

月が替わるたびにゼロから数字を上げていく恐怖やプレッシャーも半端ないけれど、
「やった~♪」を積み上げていく楽しさも半端ない世界。

仕事に私が求めるものは、報酬よりなにより達成感だったから、やっぱり向いていたのだろう。

人生で一番感動したのは、長男の出産。
人生で一番楽しかったのは仕事。
人生で一番悲しかったのは、娘を健康に産んであげられなかったこと。
人生で一番辛かったのは最初のカウンセラーとのカウンセリング・・・かな?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2 Comments

六花  

チャレンジ

想像も付かないことが二つ 第一子の出産とかって書きました。
あの時のことは老いてしまっても忘れられないですよね。

今朝頼んで買ってきて貰った旅の本2冊 
その息子が選んで買って来てくれました。
しかもその息子も白髪があるとか 老眼だとか!
「うん?」  そうか母は長生きしてるのだなぁ~

フェリシアさん 次々新しい事にチャレンジ
そして責任も負い。 応援しているからね~

2017/02/19 (Sun) 10:57 | EDIT | REPLY |   

風のフェリシア  

Re: 不思議な感じです。

そうそう、六花さんも第一子の出産のこと、
書いていらっしゃいましたね!

うちの息子ももうすぐ45歳。
私が乳がんの手術をした歳と同じになるんです。
え?って思います。もうそんな歳?って(^^)

いつも応援、ありがとうございます。
昔取った杵柄で役に立てるかなと。
ま、1年に年度末と年度初めの2回だけの提出なので、
私にも出来るかなと。

2017/02/19 (Sun) 21:09 | REPLY |   

Post a comment