2016_12
06
(Tue)23:23

本当はすごく悲しい 

昨日から、ハイツの敷地内で工事が始まりました。

前の道路とハイツの石垣との隙間数カ所から、水がほんの少しずつですが絶えず流れています。
いつも濡れているところは青い苔が生え、ズルリと滑りそうです。
私がこのハイツに引っ越してきた7年半前から、その状態でした。

自治会のかっての班長さんで、地域を自分の思う通りにしたいのではないかと思えるほどうるさい方が目に留め、
4、5年前からハイツのオーナーさんに原因を突き止めて修理するように要望していました。

前の道路は市道なので、うるさ方さんは市にも交渉。
先月、側溝のコンクリートを市が新たにしたのですが、1部は水が止まりましたが完全には止まらず。
今回は、オーナーさんがハイツ敷地内の水道管を新しくするそうです。

クロアゲハ
クロアゲハ。


この流れているお水、下水のお水ではないんですよ。
きれいな水なんです。
なぜって、毎年春から夏、アゲハ蝶が水を飲みに来るんです。

モンキアゲハ2
モンキアゲハ。生まれて初めて見ました。


クロアゲハ、モンキアゲハ、そして必ず毎年アオスジアゲハ。
アオスジアゲハは、去年、確かに写真を撮ったはずなのですが、PCに保存されていなくて、Wikipediaから画像をお借りしました。
青い筋は透き通るような水色で、とてもきれいなアゲハです。

アオスジアゲハ
群れで来ることもあるアオスジアゲハ。

庭の山椒にアゲハ、パセリにキアゲハが来て卵を産みますが、よく見かける黄色系のアゲハは、水を飲みには来ません。
なぜかしら?

アゲハ、キアゲハの幼虫がサナギになっていくのを見届けるのも、クロアゲハ系アゲハが水を飲みに来ているのを見つけるのも、私は毎年、とっても楽しみでした。
だから、本当は水が流れ出るのを完全に止めて欲しくないのです。

でも、自治会のうるさ方さんにも、オーナーさんにも、「アゲハが来るので水を止めないで!」とは言えませんよね。
はぁ。
来年は、春から夏の楽しみがひとつ消えちゃう。
ついついため息が出てしまいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2 Comments

六花  

わかるよー

常でなくなるって・・寂しいよね・・
小さな事から 大きな事まで いままで大事に思って居たことが
無くなるって・・
六花なんか この町来てから そのたびにこの町に絶望してね。

仕方ないって諦めている内に年取ったかな?

コメ入れなくても 毎日読ませて頂いています。
とてもフェリシアさんのブログステキ! そしてナチュラルです。

したっけ大掃除頑張るは~~六花

2016/12/07 (Wed) 17:05 | EDIT | REPLY |   

フェリシア  

Re: 六花さん、こんばんは☆

六花さん、毎日訪問ありがとうございます。
コメントは無理しないでくださいね!
私も大掃除、毎日ちょこちょこ場所を決めてやっています。

いつものところに、いつものように、いつものものがあるって、とても安心するんでしょうね!
「角を曲がるとザクロの木があって、坂を下りきると川と橋があって、いつも大きな鯉が泳いでる」みたいな。
なのに、ある日突然角を曲がってもザクロの木がない、となると凄い喪失感を感じてしまいます。

六花さんのように、私も「仕方ない」と諦めていくしかないですね。
ご近所のナツメの木、ザクロの木、ビワの木、そしてリンゴの木も切り株だけになってしまいました。
ここで、小さなキツツキさんに生まれて初めて出会ったのに。
なんだかどんどん味気ない町になっていく~。

したっけね~☆
お互い、大掃除頑張りましょ(*^^*)


2016/12/07 (Wed) 22:51 | REPLY |   

Leave a comment