子ども食堂 3回目 終了

今日は午後から子ども食堂の日でした。
市の施設に、12時45分集合。
         13時より調理。
ハンパですが16時より、みんなで「お手てを合わせて、いただきます♪」  

今日のメニューは、
白菜と鶏ひき肉のはさみ蒸し
五目おこわ
みかんたっぷりケーキ

今日のメニュー

当日集まったメンバーで、大人も子どもも一緒に調理。
それぞれが自主的にいろいろと動きます。
ゆる~い感じで和やかに進むのは、代表者さんの持ち味かも。

レシピをホワイトボードに書く人。
お米をとぎ出す人。
子どもたちと一緒に野菜を切る人。

下ごしらえが終わるって火を使う段階になると、
子どもたちは部屋の端のテーブルで工作です。
今日の工作はペットボトルと発泡スチロールのお椀で作る宇宙人。

宇宙人づくり

可愛い☆
どなたかわかりませんが、どなたかが準備をされ、教えていらっしゃるのです。
12月の子ども食堂では、紙粘土で干支の酉づくりでした。
幼稚園生の子も大学生さんも、社会人1年生も一緒。
素晴らしいです。

配膳ができた

料理が出来上がると、みんなで手分けして盛り付け、配膳。
このときも、手伝える子は手伝います。

そして、思い思いの席に着き、
代表者さんは保育園か幼稚園の先生なので、
「お手てを合わせて、いただきます♪」

談笑しながら楽しく食べて、お片付け。
大人300円。子ども100円orきもち。

今日は白菜と鶏ひき肉のはさみ蒸し(手間のかかる料理で、
みんなで「こんな手間のかかるメニューは、家で作らないよねぇ」と言いながら作りました)
がボリュームがあって、みんなお腹いっぱいになりました。
みかんのケーキ(みかんを皮ごと切って投入)が、特別美味しかったです。

カードについてのお返事はついにもらえなかったので、
1000枚540円の紙を買い、10枚印刷して(100枚のカードができる)、
会場に持って行き、料理ができるまでの間に、お手伝いしてもらってカットしました。
もちろん、領収書を提出して、紙代は頂きました(*^^*)

来月は12日が開催日。もう待ち遠しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments 2

わすれ草  

外野の私がいろいろ思うことが杞憂であって、おいしく3回目が終わって良かったと心から思いました。

結集してうまく回れば、ボランティアの力はすごいですね。
人の集まるところに、隠れた(隠さなくてもいいんですが)才能の持ち主が多くて、人に見せるべき何も持ち合わせてない私は眩暈がしそうです。

できる場所でできる能力を発揮できるって素敵です。

2017/01/23 (Mon) 09:27 | EDIT | REPLY |   
風のフェリシア  
Re: 私には、点訳が眩暈しそう。

わすれ草さん、こんばんは。

私が先日、ブログにいらんことを書いてたので、
みなさんにご心配をお掛けしてしまいましたm(__)m

代表者さんとも、ほかのボランティアさんたちとも、
お顔を会わせるのが昨日で3回目。
これから少しずつお人柄もわかっていくと思います。

驚くのは、前もっての打ち合わせなどないのに、
なんとなく、集まったみんなで自然に役割分担をして、
助け合うところは助け合って、ちゃんと美味しいものが出来上がるところ。

ボランティアは大人になってからは初めての経験なので、
とても不思議に感じています。

わすれ草さんには点訳やピアノという才能があるじゃないですか!
べに丸さんのブログを拝見していて、
点訳って本当に注意力、忍耐力、集中力がいると思っています。
私には到底出来そうにありません。

2017/01/23 (Mon) 21:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
おひとり様シニアのひとり言。
About me
団塊世代のおひとり様です。
ガーデニング、手作り石けん、押し花などが趣味。
2017年5月31日、肝臓に無数の腫瘍発覚。
1日、大腸がんからの肝転移と判明。
6月7日大腸がん手術。
6月17日より抗がん剤治療始まる。
10月24日肝臓の転移がん切除手術。
1918年2月21日 抗がん剤開始。