2016_12
04
(Sun)21:14

飼い犬に手を噛まれる 

月曜から昨日まで、10分ほどバスに揺られて外科に通っていました。
外科にかかるのは、高校2年の秋に臀部に大きなおできが出来たとき以来です。
火曜から金曜までは抗生剤の点滴で約40分ベッドの上。

どうしてかって・・・乳がんの手術で腋下のリンパを切除している右手人差し指を
愛犬ガル子(あだ名がガル子です。ガルガルいうからガル子ね!)に噛まれ、
手のひらまで腫れあがってしまったからです。
皮だけになっている胸にも、腋下にも痛みが出ました。

まさに、「飼い犬に手を噛まれる」の諺そのまま。トホホ。

姫

こんなにお澄まししたパピヨンですが、
一緒に布団で寝ているとき、私の手が動くとガルルル~と凶暴に噛み付きます。

夏場は布団の中には入らないので、私もケガをすることはないのですが、
冬場は寒いので、ワンコは布団の中に入って来て、私のお腹の辺りで丸まります。
温かいし、鼓動も伝わって来て、「かわゆい~」と感じる時間でもあるのですが、
ときたま血を見るほど噛み付かれるんです。

娘には「きちんとしつけができていれば、手がワンコを掠めても噛み付くことはしない」と叱られ、
かかりつけの動物病院の女医さんには「寝るときはケージに入れるなさい」とアドヴァイスされます。

噛まれたときは、私なりに叱ってケージに入れ、しばし放置というお仕置きをするのですが、
どうも甘いらしく、噛み癖が治りません。

一緒の布団で寝ないという方法は、私が実行できません。
「ネンネするよ~」と声を掛けて布団に入ると、ワンコがゴソゴソと布団の中に入ってくる。
このときが、ワンコと暮らしていて「幸せ~♪」と感じる至福のときなんですもん。

でも、病院通いをするようになっては、やっぱり困ります。
寝るときは右手を噛まれないよう、今夜から必ず、ワンコを私の左側に寝させることにします。
やっぱり甘すぎるかなぁ~(^^;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2 Comments

六花  

犬に噛まれる

えらいな~ 噛まれてもお布団に入れてあげるなんて!
小学生の時ね シェパード犬 その時代は
軍用犬って言っていた。

飼い主はその犬を放し飼いにしていたんだけど
私の後ろから獲物でも狩るように追い被さり
ガブッて 長靴の上からすねを噛まれてね
長靴の上だったのに歯形くっきり・・紫色にはれ上がり
何せ戦後 食べるもの無かったから痩せこけていた六花
戦争では死ななかったけれど 犬に殺されそうになったの・・

以来犬は 遠くから眺めているだけです。

2016/12/05 (Mon) 10:39 | EDIT | REPLY |   

フェリシア  

Re: わぉ~、そんな経験がおありでしたか!

六花さん、シェパードに噛み付かれたことがあるんですね!
長靴の上からで良かった。直接だったら大変な傷跡が残りました。
シュエパードは我が家のガル子とは比較にならないほど大きいし、
どんなにか怖かったことでしょう。

私は幼いころからワンコと暮らしてきたので、免疫があるのかしら?
って、噛む子はこの子が初めてですけど(^^;)

2016/12/05 (Mon) 22:46 | REPLY |   

Leave a comment