蕾がちょっこと顔を覗かせた☆

昨日の朝、花鉢に水やりをしていたら(今は3日に1度ぐらいの間隔の水遣り)、
クリスマスローズの蕾が顔を出しているのを見つけた!
なんて愛おしい☆

クリロ

昨年の梅雨。まだ梅雨入りする前から雨が続いた気がする。
その時期に我が家のクリスマスローズは、今回蕾を出した鉢以外、全部ダメになった(;;)

黄色

緑が入るピンク

赤紫

ダブル

白のダブル

ステルニー
以上6鉢のクリロがダメになった(><)

250円の1年生苗から育てたニゲラ、
ご近所さんに頂いた2鉢、
縁が紫になる白のダブル、
黄色のダブル、
ピンクの一重など、5~6鉢をダメにしたショックはとても大きくて、
じつは、もう我が家にクリスマスローズを迎えるのは止めようと思っている。

日照などの環境が悪いのか、それとも私との相性が悪いのか。
ダメになった理由がはっきりしないだけに、これといった対策も考えつかない。
ゆえに、またダメにしてしまうかもしれない。
それではクリスマスローズちゃんに申し訳ないから、もうお迎えしないでおこうというわけだ。

バラとクレマチスとクリスマスローズをメインに育てていくつもりだったのに、
なんとか上手く育っているのは「難しいでしょ~」とよく言われるバラだけ。
クレマチスもダメになるほどではないけれど、あまり健やかに育ってはいない。
昨年はうどんこ病と、なぜかわからないけれど葉が茶色になって枯れるので困った。

近所に花育ての先生がいるといいのだけど、聞くところ、みんな花より団子派らしい。
野菜育ての名人のお庭には、クリスマスローズが一面に咲くけれど、何もしなくても勝手に増えるのだそうだ。
羨ましい!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
おひとり様シニアのひとり言。
About me
団塊世代のおひとり様です。
ガーデニング、手作り石けん、押し花などが趣味。
2017年5月31日、肝臓に無数の腫瘍発覚。
1日、大腸がんからの肝転移と判明。
6月7日大腸がん手術。
6月17日より抗がん剤治療始まる。
10月24日肝臓の転移がん切除手術。