flower border

物語を綴る~生きる喜びを拾いながら~

おひとり様シニアのひとり言。

ラッキーを探せ

CategoryS字結腸癌
抗がん剤2回目は水曜の夕方からムカムカが始まり、
木曜はそれでも我慢できる程度だったけれど、金曜日には結局病院に電話し、
吐き気止めの点滴をしてもらった。
追加してもらっていた飲み薬はあまり効かなかった。

が、1回目のときのようにそれでスッキリとはいかず。
木曜から下痢も続き、Wパンチかと思いきや、
今日からは舌の先に口内炎で、トリプルパンチです。

そうめんにお蕎麦など、サッパリしたものしか食べられない上、
下痢が続いているので、買い物もヨロヨロと行く。
スーパーまでがすごく遠く感じる。

抗がん剤は回を重ねるほど副作用が強くなるのだろうか?
こんなんで、8回も10回もこの抗がん剤を続けられるのだろうか?
ちょっと自信がない。

金曜、病院で点滴を受けている1時間余、
ラッキーを探してみようと考えた。

①腸閉塞になる前に手術できた。
②人工肛門にならずにすんだ。
人工肛門になっていたら、もっと身体的・精神的負担があったはず。
③ワンコがてんかんの薬を飲むだけで健康。
いま、もしワンコも癌等で病院通いとなったら、とてももたない。
④花鉢を三分の一に減らせて良かった。
三分の一になっていてもしんどい時には負担だもの。
みんなお嫁に貰ってもらえて、捨てるようなことがなかったのもラッキーだ。

う~ん、でも、かなり強がりかな?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

8 Comments

遠音  

良い事だけを。

「癌と共生する」 「癌と共に生きる」そう言われた
真骨頂のような今日の表現に
フェリシアさんの生き方に感動しています。

そうですね。 良い事を数えてみるのですね。
私もプラス思考をする努力をしてみますが
なかなか上手く行きません。

8月20日の子ども食堂のために 私の出来る事は
教材を送ることですね。 それもプラスの一つに
数えて 今日もお過ごし下さい。 ファイト!

2017/07/16 (Sun) 08:38 | EDIT | REPLY |   

光子  

強がりね~~~~?

外部支持者から見ると
ほかには・・・

・吐き気でつらくても 自力で病院まで行ける体力と気力がある

・鉢花を減らしても・・・また新たに鉢を増やそうという実行力がある

・ブログで気持ちを発信するエネルギーがある

まだまだ あるかもしれない出来ること やれること


おおきなことでなく 足元の小さな蟻さんのように・・・

日々 出来ることに目を向けるエネルギーに
・・・乾杯!


バック裏からの応援者も・・・いるのですよ


下痢には梅肉エキス
40数年 子育て 孫育てで お世話になった生薬です
病院の薬にプラスつまようじの先にちょいと!

薬で下がらなかった40度の熱が 下がり
1週間も治らなかった下痢が梅肉エキスで・・・

今でも我が家の常備薬 で~~す!

2017/07/16 (Sun) 10:33 | EDIT | REPLY |   

デ某  

Oh Happy Day

フェリシアさん

副作用、きつくて辛いですね。
幸いをさがしながら・・・ほんとうによくがんばっていらっしゃいます。
こころから敬意を表します。
副作用の現れ方は 同じ病、抗がん剤でも人により千差万別ですけど、
一つ一つ耐えながら また状況に応じ処方も変えながら
良い薬がつぎつぎ開発されていますから きっと良くなります。
寛解めざしてがんばりましょうね。

私は、がんになって良かったと思うことがたくさんありました。
がんにならなければ気づかなかったことがたくさんありました。
勿論!がんにならなければ術後ず~っとCTも骨シンチも受けることなく
ちょっと肩が痛い!胸が痛む!だけで再発?転移?と気に病むこともなく
がんになっていなければどんなにいいか! と思いつつ・・・ですけどね。

見えなかった自身への気づき、家族への気づき、友人・同僚への気づき・・・
オーバーながら 生きる意味も生きている仕合わせも 今と異なりましょう。
がんに罹った人生、がんに罹らなかった人生・・・二つは経験できません。
そしてがんでも Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ・・・各期or悪性度 再発転移もあれば寛解も・・・。
総て 自分では選べませし 自分では予定も計画もたちません(笑)

少し前「サバイバーズギルト」についてブログに書きました。
サバイバーズギルト、「生き残った者の罪悪感」とでも言いますか・・・。
戦場にあって 生き残った者が亡くなった人に感じる負い目のような感情。
がんで言えば、寛解した者や再発も転移もしていない者が
再発転移と闘う人に感じる負い目のような感情・・・と言えるかもしれません。
間違っていると自覚しつつ 拭いきれないこころではあります。

頑健な身体で およそ病気などしたことのなかった学生時代に
『総ての希望は虚空を抱いて温めるように不自然に軋めき・・・』
で始まる「演劇の理念」と題した たいそうな!詩を書きました。
なんとまあ青く浮わついた羞かしい詩片だ・・・と今にして思います。
それぞれの時代、情況に抱くそれぞれの感情、言葉に嘘はありますまいが・・・。

※名前横にくるURLリンクに Sissel「Oh happy day」を貼りました。







2017/07/16 (Sun) 13:23 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/17 (Mon) 14:20 | REPLY |   

風のフェリシア  

Re: かなり強がり、です。

宮崎駿の「千と千尋の神隠し」のテーマソング
「いつも何度でも」の歌詞が好きなんですよ。

呼んでいる 胸のどこか奥で
いつも何度でも 夢を描こう
悲しみの数を 言い尽くすより
同じくちびるで そっとうたおう

でもかなり強がり。
こう下痢が続くとマイナス思考になってきますね~。

こども食堂用教材、楽しみにしています☆

2017/07/17 (Mon) 21:34 | REPLY |   

風のフェリシア  

Re: ありがとうございます。

光子さんは、他人の良いところを見つける才能の持ち主ですね!
お孫さんたちが集まるのもそのせいかも!
私が気づいていないところを気づかせてくれてありがとう。
バックヤードからの応援もありがとうございます。

梅肉エキスね!( ..)φメモメモ

2017/07/17 (Mon) 21:38 | REPLY |   

風のフェリシア  

Re: 癌カテゴリー

デ某さんはブログを腎癌カテゴリーに置いているので、
お仲間が再発・転移したり、天に召されたりで、
サバイバーズギルトを感じる機会が多いのでしょうね。

私が乳がんの手術をしたときは、
4人部屋でそのうちのお1人は腹水が溜まったり、
状態があまり思わしくありませんでした。

退院して2~3カ月後に、同室だった皆に連絡してお食事をしたのですが、
彼女だけは不参加でした。
そのときは、負い目のようなものを確かに彼女に対して感じましたね。

デ某さん、硬質な詩をお書きになっていらっしゃったのですね。
「演劇の理念」というタイトルということは、演劇もなさっていた?
私は青いのも好きだわ~。青いゆえの不遜さ。

「Oh happy day」は、映画「天使にラブソング」の合唱ばかり聴いていて、
Sisselさんの歌は初めて。随分違いますね!

2017/07/17 (Mon) 22:37 | REPLY |   

風のフェリシア  

Re: 鍵コメさま。

鍵コメさん、ありがとうございます。
とても楽しみです♪
100均の白い角皿なら、こちらでも手に入ります♪

2017/07/17 (Mon) 22:40 | REPLY |   

Post a comment