flower border

物語を綴る~生きる喜びを拾いながら~

おひとり様シニアのひとり言。

息子は大丈夫だろうか?

Category日記
おもろい猫イラスト

12月にこのハイツに引っ越してきた息子と同い年の女性。
先日記事に書いたように(ワン・ニャンの里親って条件厳しいのね!)、ネコちゃんの里親になりたいという。

私に頼む前に、地域猫の猫カフェで保護猫の里親に応募したけれど、
単身で仕事で留守をするというと断られたのだそうだ。

で、ネットの里親募集サイトでひとり暮らしの方も応募OKという募集を探し、
代理で(彼女はPCもスマホも持っていない)会員登録して応募。
昨夜、募集をしている団体と彼女が電話で話しをするところまで繋いだのだが、
今朝「ダメって断られてしまった」と言ってやって来た。
「え?ダメだったの?どうして?」
「ダメだって言われました。」
彼女は断られた理由をはっきり言わない。

で、先日断られた地域猫カフェでは、
「保証人を付けれくれるなら譲ってもいいと言われているので、保証人になってもらえませんか?」とのたまう。
「絶対ご迷惑はお掛けしないので、ハンコだけついてほしい。」ですと。

あなた、ここに引っ越して来て、まだ1カ月にもならないでしょ。
それで猫探しを手伝ったうえに、保証人になれですか?
いくらなんでも、それはないでしょう?
お金が絡む保証人ではないとはいえ、私はまだ、あなたのことを何も知りませんよ?
たかが猫、されど猫、ですよ?
と心のなかで呟きながら、
「もうペットショップでお買い求めになったら。」と答えさせていただいた。

彼女、ちょっと非常識な女性かも知れない。
40代も半ば間際にしては、世の中を知らな過ぎるというか、厚かましいというか。

私の息子はどうなんだろう?
人に迷惑をかけず、ちゃんとやっているだろうか?
ちょっと心配になった1日だった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment