2017_07
07
(Fri)21:08

ネット上で、久々に息子に遭遇 

ふと、息子の名前をネット検索してみたら、
久々に最近の息子の画像というか短い動画を見つけた。

今日は七夕さま。
だから会えたのかしらね?
嬉しい☆

昔、ギターも習っていたのは知っていたけど、
弾いている姿を見るのは初めて。
コメントに「録音の合間に」とあるので、仕事でギターも弾いている?

とにかく、過酷なまでに競争の激しい音楽業界でなんとかやっている様子。
しばらくの間、ネット上でも息子の動向を掴めなくなっていたので、
今回は、ものすごっく嬉しい遭遇。

動画はツイッターにアップされたものでダウンロードができないので、
PC画面をデジカメで撮ってアップします。
顔は真っ黒だけど、雰囲気は伝わるかと。

tomoki.jpg

3年前に所属事務所が解散?分裂?解体?してから、
「嵐」の仕事はもう入らなくなってしまったようですね。
でもこれまで手掛けた仕事は経歴としてしっかり残るし、
本当にここまでよく頑張ったと思います。

あなたがこうしてなんとかやってくれていれば、
私はそれだけで充分満足。それ以上は望みません。

父親は暴力を振るい、
母親はうつ病になって仕事と最低限の家事をして寝てばかり。
(あっ、間違えないでくださいね。私がうつになって、元夫の暴力が始まったわけでなく、
暴力のある暮らしがうつの引き金になったのです。)

あなたたちはそんな劣悪な家庭環境で傷つきはしても、心安らぐことはなかったでしょうに、
頼りたくても寄る辺もなかったでしょうに、
よくぞグレもせず、真面目に頑張って生きてくれています。

ありがとう。
あなた方を私は誇りに思います。

くれぐれも、健康にだけは気をつけてね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

6 Comments

マモエ  

ミュージシャン♪

こんにちは^^

素敵な息子さんですね!
雰囲気でわかります。
編曲をなさっているのですよね?
いつでしたか、私のところで「言えば誰もが知っている曲」だとおっしゃっていましたね。

そうですね、生き馬の目を抜く、と言われるほど競争の激しい業界と聞いていました。
その中で生き残っていくというのは、並大抵ではありませんよね。
息子からも、そんな話を聞いたことがあります。
才能と運とその他諸々必要ですね、息子さん素晴らしいです(^_^)v

今日の記事、風のフェリシアさんから何とも切ない母心を感じ、胸が熱くなりました。
きっと息子さんもお嬢さんも、お母さんのことを案じていらっしゃいますね。

そうですよね、子供たちが自分の場所で一生懸命に生きていてくれたら、それだけで母は嬉しいですね。

息子さんのご活躍を私も応援させていただきますね。

2017/07/08 (Sat) 16:33 | EDIT | REPLY |   

風のフェリシア  

Re: マモエさん、ありがとうございます。

息子が音楽で生活できるようになったキッカケは、
本当にたまたま、そこをTVドラマのプロデューサーが通りがかったというものです。
運がすごく大きかったと思います。

マモエさんのご長男さんとは年齢的にも環境的にも共通するものがあって、
ご縁を感じるんですよ。
ちょうど同じ頃、東京の中心部に部屋を借りてひとり暮らし&音楽の専門学校通い。
息子が専攻したのは作曲ですが、キーボードも演奏することがあります。
最近はギターもかも?

私、「言えば誰もが知っている曲」なんてコメントしたのでしょうか?
記憶にありません(^^;)
で、それは親バカ過ぎる言い回しです。
聴けば、「なんかどこかで聞いた覚えがあるような」
と思う人がいるでしょうぐらいですよ~。

「子供たちが自分の場所で一生懸命に生きていてくれたら、それだけで母は嬉しいですね。」
↑ですよね!
マモエさん、「自分の場所で」って、良いことをおっしゃいます。

2017/07/08 (Sat) 20:58 | REPLY |   

マモエ  

ふふふ

風のフェリシアさん、親バカ大いに結構じゃないですか!
親バカは、親の特権です(^_^)v
そんな風のフェリシアさん、大好きです!!
(*^_^*)

2017/07/08 (Sat) 21:40 | EDIT | REPLY |   

風のフェリシア  

Re: マモエさん、ありがとうございます♪

ふふふ(^_-)-☆

2017/07/08 (Sat) 22:24 | REPLY |   

わすれ草  

単なるビートルズ好きのギター野郎で終わったわが息子。
才能もチャンスもなかったことに安堵していた母親の私。

フェリシアさんの、息子さんを見守る目を正面から見せてもらったように思います。
ありがとう、と子に向かって言えるように育ってくれた息子さん。
母も子も素晴らしいのです。

2017/07/08 (Sat) 23:34 | EDIT | REPLY |   

風のフェリシア  

Re: 良かったのか悪かったのか?です。

私の息子はあり得ないような幸運に恵まれて、
音楽で生計を立てる道に進みましたが、
サラリーマンと違って、明日仕事があるかどうかはいつも不明なわけです。

もしかすると、40代半ばにして仕事に恵まれなくなるかも知れません。
20代で挫折した場合は路線変更が比較的楽に出来ますが、
中途半端に運が良かった分、息子はどうにもこうにもならなくなるかも知れません。
良かったのか悪かったのか、未だに?なんですよ。

2017/07/09 (Sun) 20:30 | REPLY |   

Leave a comment