flower border

物語を綴る~生きる喜びを拾いながら~

おひとり様シニアのひとり言。

緊張ほぐれて寝てばかり

Category日記
「全身麻酔の手術より抗がん剤の方が緊張した」と言ったら、看護師さんが笑っていたけど、
全身麻酔の手術は3度目。慣れた?ものでしたが、抗がん剤は初めての経験。
しかも、昔の苦しい苦しい抗がん剤のイメージが拭えず、本当に嫌だったのだ。

「昔は吐きながら、抗がん剤の点滴をしましたからねぇ」と看護師さん。
あゝ、いまの時代で良かった!

ほっとしたら、寝る、寝る、寝る。夕食後もいつの間にか眠っていて、
先ほど、なんと23時に目が覚めました(^^;)

いま点滴している抗がん剤mfolfox6の主たる副作用、手足のしびれも、
予防薬をすでに飲んでいるので、日常生活に差しさわりがない程度でありますように!

明日は、点滴の針を抜いてもらいに病院にきます。
抗がん剤の説明時には、自宅で自分で抜くと聞いていたけど、それは慣れた人の話らしい。
取説はもらったけど、消毒など気を使うことも多く、やっぱり抜いてもらった方が安心。

サヌ・ヒロさんの奥さまの手術、上手くいったかしら?
どうか、そうでありますように☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2 Comments

遠音  

抗がん剤

無事にお帰りになりましたか? 抗がん剤の治療を受けて
それが功を奏して・・手術までに持って来られた
きっとフェリシアさんには私たち以上に気がかりな事でしょう。

想定外の事って常に隣り合わせなんですね。
でもお二人で困難に立ち向かって行かれると思います。
(私の今日のブログに 書いて有ります)

フェリシアさんは
暫くは抗がん剤はお休みなのですね。
その間にゆっくりと効いてくるんですね。
医学の進歩にただただ驚きです。



2017/06/28 (Wed) 18:12 | EDIT | REPLY |   

風のフェリシア  

Re: 無事針を抜いてもらって来ましたよ。

遠音さんの今日のブログ、読みました。
延期になったのですね。
何事もなかなか計画通りには行きませんね。

私はお昼頃に病院到着。
抗がん剤が切れてから針を抜いてもらい、
(これがひとりで出来るようなものではなかった)
帰って来ました。

次の抗がん剤の点滴は、7月10日~11日です。
今度は要領がわかったので、
お昼のお弁当(おにぎり)を持っていくつもりです(^^)

2017/06/28 (Wed) 20:31 | REPLY |   

Post a comment