自覚症状が出てきた?

腰が痛い。
持病の腰の骨ではなくて、両脇が鈍く痛む。
緩~い坂をゆっくりゆっくり歩いても、息が切れる。

退院した翌日、翌々日を頑張り過ぎた気がする。
私は、ついつい頑張り過ぎるのが欠点のひとつだ。

癌と知らなければ、ただの腰痛と思ってやり過ごすのだろうけど、
肝臓に無数の癌とわかっているので、そのせいで腰が痛む気がしてしまう。

夕方の花の水遣りがしんどくて、バラも半分以上手放そうと決心した。
この腰の痛みに抗がん剤の副作用が加わったら、もっと負担になると思うから。

まずは、ご近所のバラ好きさんに声を掛け、張り紙をし、
それでも捌けなければ、いまよくCMが流れる「地元の掲示板・ジモティー」に載せよう。

夕食後、先程まで寝ていた。
今日は良く寝た。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments 2

にゃんころりん  
自覚症状というより

こんにちは。

ガンの自覚症状というより、手術の疲れだと思います。
開腹したんですよね?大手術だったのですよ。
大けがをしたようなものですから、たった3週間で元の状態にもど
れるはずがないです。やはり身体をいたわってやる必要があります。
ワンコの散歩が気になるところですが、いつもの半分くらいにして、
ゆっくりすごされる方がよいと思います。
お大事になさってくださいね。

2017/06/21 (Wed) 13:48 | EDIT | REPLY |   
風のフェリシア  
Re: 癒着があったので開腹です。

にゃんころりんさん、こんばんは。

そうですよね。言われてみればその通りで(^^;)
術後、看護師さんみんなに言われたのですよ。
「動けば動くほど回復がはやいからね」って。

だから、病院でもフロアをぐるっと何周もして、
お外にお散歩にも出て・・・。
でも、やっぱり家と病院じゃ違いますよね。

ふくらはぎが筋肉痛なので、腰も歩きすぎなのかも。
ご心配かけて済みません。

2017/06/21 (Wed) 20:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
おひとり様シニアのひとり言。
About me
団塊世代のおひとり様です。
ガーデニング、手作り石けん、押し花などが趣味。
2017年5月31日、肝臓に無数の腫瘍発覚。
1日、大腸がんからの肝転移と判明。
6月7日大腸がん手術。
6月17日より抗がん剤治療始まる。
10月24日肝臓の転移がん切除手術。
1918年2月21日 抗がん剤開始。