2016_12
17
(Sat)00:49

切ってしまいました! 

髪が胸のあたりまで伸びていました。
正確には、伸びていたというより、伸ばしていたのです。
ヘアドネーション(ヘアドネーションHP)をしようと思っていたのです。

ヘアドーネーションとは、小児がんなどで髪の毛を失った子どもたちに、
本物の髪の毛のウィッグを贈る運動です。
1~2年ほど前に、女優の柴咲コウさんも、長い髪を切って寄贈していましたね。

私がヘアドネーションを知ったのは3年ほど前。
TVで寄付する女の子の話を観ました。
白髪交じりでも構わないというので、私もぜひ髪を寄贈したいと思ったのですが、
胸のあたりまで伸びたところで、長い髪の煩わしさに耐えられず、
肩にかかるぐらいに切ってしまいました。

ブロ友さんは腰まで伸ばして寄贈していたのに・・・。
ウィッグを作るには最低31cmの長さが必要なんですね。
切った後のヘアスタイルも考えに入れると、やっぱり腰まで伸ばさないといけないのです。

で、また伸びてきたので、今度こそ腰まで伸ばして寄贈しようと思っていましたが、
たまらなく切りたくなって、切ってしまいました(><)
それも思い切りスッキリしたくて、小学生みたいな短いおかっぱに!

切りました

髪を洗ったり、乾かしたり、梳かしたりするときに、長いのが我慢ならなくなるのです。
それに、私の住んでいる地域には、近くにヘアドネーションように髪を切ってくれる賛同美容室がないので、
寄贈しようとすると、都会まで出て賛同美容室でカットすることになります。
そうすると、カット代と交通費で8000円ほど掛かってしまいます。
それが痛いのが、髪を切りたい衝動を後押ししてしまうのですね~。

ところが、今回美容室で「ヘアドネーションをしようと伸ばしていたんですけど」と言ったら、
シャンプーをする前に髪を束にして切ってくれたのです☆

賛同美容室では、髪をいくつかに分けて束ねて、長さが同じになるようにカットするようなのですが、
若い男性美容師さん、簡単に一束で切ったので、切り口がジグザグで長さが統一されませんでした。
が、床に落とさずに束にして切ってくれたので、長さは足りませんが送ることにしました。

切った髪

31cm未満のものはウィッグにはできないけれど、売って換金してくれるのです。
そのお金が寄付になり、ヘアドネーション運動に役立つ。
賛同美容室でなければ、束にしてカットして、それを持ち帰ることができるとは夢にも思っていなかったので、
とてもビックリして、嬉しくて、そして感謝しました。

切った髪の長さは約26cmほど。
あと1年半ほど我慢したら、ウィッグに使える長さになったのですが、
8000円ほど費用が掛かることを考えたら、これで良かったかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

4 Comments

六花  

豊かな髪

豊かな髪をなさっているのですね・・
何か 自分なりの出来る事を見つけてくらして居られる様子が
うかがえます。
いまは 自分の悲しみでいっぱいいっぱいなので
何も出来ません。 ユニセフの子どもの広告を見る度に
切なく・・自分の怠惰を責めています。

2016/12/17 (Sat) 13:01 | EDIT | REPLY |   

フェリシア  

Re: 責めないで!

六花さん、ご自分を責めないでくださいませ。
だって、いまは、人生で1番のストレスにさらされている最中ですもの。
見知らぬ誰かさんのことまでは、こころが届かなくて当たり前と思います。
「気持ちに余裕ができたら、また」と思っておかれれば良いかと。

私は働いていた間は、仕事と家事でいっぱいいっぱいで、
いまになってやっとです(^^)

髪、はとっても量が多くて、若いときはそれが悩みだったんですよ。
でも、更年期を過ぎ、卵巣も摘出して、これでもだんだん細く、
少なくなってきているんです。

2016/12/17 (Sat) 22:44 | REPLY |   

光子  

あらら~!!

過ぎた時間にいろいろなことがあったのですね
読み返して 楽しんでます

見えない部分も含めて
人は人生を歩いているんですね
毎日毎日の繰り返し

生きてますね~ ^;^🎶

2017/01/10 (Tue) 22:20 | EDIT | REPLY |   

風のフェリシア  

Re: あはは(^0^)

光子さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

そうそう、
いろいろとあるのは生きている証拠ですね(^_-)-☆

転んで痛いのも生きている証拠、
空があんなにきれいなのも生きている証拠☆

2017/01/10 (Tue) 22:42 | REPLY |   

Leave a comment