flower border

物語を綴る~生きる喜びを拾いながら~

おひとり様シニアのひとり言。

泣きっ面に蜂、踏んだり蹴ったり、弱り目に祟り目、なぜだ!?

Categoryワンコ
11月末に、腋下のリンパ節を摘出している右手指を愛犬に噛まれ、
ひどく腫れあがってしまって、抗生剤の点滴をしに病院に4日間通ったばかりというのに、
今日また、愛犬に思い切り右手親指を噛まれた。

朝のお散歩中、彼女は道路の真ん中でウン〇をし始めた。
(お食事中の方はご免あそばせ。)
ひとつし終えたところで、車が来た。
優しい運転手さんだと、止まって待ってくれるのだけど、
その車は速度も落とさずだったので、
きばっている途中だったけど「○○ちゃん、ブーブーだよ!」と、可哀想だけどリードを引いた。

で、小さなウン〇が落ちずにお尻に付いたままになっていた。
「○○ちゃん、ウンウンが付いてる、付いてる~」とティッシュで取ってあげようとしたら、
ガルルル~と噛み付き、グッ、グッと力を込める。
ここで止めるのが普通なのだけど、今回はさらにガガッ~と歯に力を込められ、
本当に痛くて、「痛い、痛い、痛いっ~!!!」
さすがにカッとなって殴りたいくらいだった。

ポタポタ血が落ちる。
「噛んだらダメでしょ!お母さんの手が痛いでしょ!!ほら、血が出たでしょ!!!」
と叱ると、一応悪いことをしたとしょげるが、それは一時だけ。
噛み癖は治るどころか、だんだん激しく噛むようになっている。
愛犬にさえなめられる私。情けない。

痛いし、情けないし、どうしたらいいのかわからないし、悩みながら帰宅して、
手洗い&消毒&バンドエイドをいっぱい貼る。
11月末に噛まれて腫れあがった時より強く、深く噛まれたので、念のため、速攻病院へ。
なにしろ悪玉菌と戦うリンパがない右手だからだ。

ワンコ
反省している?でもすぐ忘れるよね~。

塗り薬と抗生剤の飲み薬をもらって帰り、昼食を済ませ、風で倒れたバラの鉢を起こしに外へ出た。
バラの鉢には、強風で倒れないようブロックを半分にしたものを押さえにしているのだけれど、
風の方向がブロックで押さえている方向とは逆になることも多く、よく倒れる。

起こすときは慎重にしないと、ほかのバラの枝に枝が絡んだりして、折れることもあるので、
絡みそうな枝を押さえて・・・と思ったら、左手の薬指に棘が刺さった!
それも思い切りで、また血が流れる。

なんで、こうなるのぉ!!!
あゝ、泣きっ面に蜂、踏んだり蹴ったり、弱り目に祟り目とはこのことだぁ!!!
それも、よりによって、私が大事に大事にしている愛犬とバラにやられるとはっ。
どいつもこいつも、私をなんだと思っているっ~。オエーン(;;)

たぶん、たぶん、たぶんだけど、そういうの、私は全然信じてないけど、今日はきっと仏滅。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2 Comments

六花  

たいへーん。

フェリシアさん ダイジョウブ?
困ったね~  可愛がっているのにね。
犬の歯には 黴菌がいっぱい付いているからって
聞いた事あって・・やはり病院へ行くのがいちばんよね。

チュの話のあとなので 人間不信でも無いしね・・
わんちゃんDrに聞いてきたらどうかしらね。
どうぞお大事にね。

2016/12/15 (Thu) 23:07 | EDIT | REPLY |   

フェリシア  

Re: 甘やかしすぎだと思います。

六花さん、こんばんは。
今回は速攻病院に行ったので、
3日分の飲み薬を飲み終われば大丈夫と思います。

いまね、クークー、ワンコの寝息が聞こえています。
寒くなったら、ずっと私の膝の上なんです。
トイレに立つとき、外出するとき、食事の用意をするとき以外はね。

きっと甘やかしすぎなんです。
私には、したい放題しても許されると思っているんです。
女王様シンドローム。

でも、こうも病院通いが重なると、しつけ直しが必要ですね!
ドッグ・トレーナーを探してみます。

2016/12/15 (Thu) 23:26 | REPLY |   

Post a comment