2017_04
27
(Thu)22:28

わお、おとぎの国みたい☆ 

まるでおとぎの国です。素敵~。
あまり素敵なので、ご紹介したくてYOMIURI ONLINEの画像をデジカメで撮りました。
ちゃんと撮影者のお名前もコピペさせていただきます。
でも、PC画面をデジカメで撮っても、あまり綺麗に撮れませんね(;;)

おとぎの国みたい
満開のエゾエンゴサクとカタクリの花畑で、立ち上がって周りを見渡すエゾリス(北海道浦臼町で)=守谷遼平撮影

いまの北海道って、こんな夢の世界なんですね!
青いお花はエゾエンゴサク、ビンクのお花はカタクリ。

エゾマンゴサク
エゾエンゴサク。
画像はWIKIよりお借りしました。

カタクリ
カタクリ。画像はWIKIよりお借りしました。

カタクリのお花畑は、子ども時代を過ごした日光の山で、毎年楽しんでいました。
すぐ上の姉と「秘密基地」とか名づけて、贅沢にもカタクリの花の中に寝転んだりしました。

エゾエンゴサクは、まだ見たことがありません。
もちろん、エゾリスも見たことがありません。
北海道に行ったことがないんですもの(^^;)

でも、このエゾエンゴサクとカタクリのお花畑の画像を見たら、
4月下旬の北海道浦臼町は憧れの地になりました!

水色とピンクの花の組み合わせは大好きなんです。
寄せ植えでよく合わせます。

たとえば、いまハイツの玄関を飾っている寄せ植えにも、
ブルーとピンクが入っています。

春の寄せ植え (2)

今年はパスしましたが、5年ほど毎年、4月は忘れな草+赤紫のチューリップ+紫はななを楽しんできました。
画像は去年の春のものですが、中央のチューリップが腐ってしまったり、
忘れな草がもうひとつ茂らなかったりで、失敗でした。

モネの庭2016

ターシャ・テューダーのお庭のような広い庭があったら、
忘れな草のお花畑にピンクのチューリップの春の庭を作りたいのです。

でも、逆立ちしたって(逆立ちはできないけど)それは叶いませんから、
せめて4月下旬の北海道浦臼町を訪ね、エゾエンゴサクとカタクリのお花畑に行きたい!!!
たまたまそこにエゾリスちゃんが現れてくれたら、最高♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2 Comments

わすれ草  

カタクリとエンゴグサは自然環境の相性が良いのですかね。
色合いもすてきですよね。

ターシャの庭は憧れの世界。
植木鉢の中でもターシャ。素敵じゃないですか~

外国で「Bonsai」がブームだとか。
色の少ない世界も良いと思います。
世界盆栽大会が大宮で開催されていますね。
行きたいと思いつつも混雑は大の苦手。行く前から尻込みじゃあ、だめですが・・・

2017/04/28 (Fri) 09:53 | EDIT | REPLY |   

風のフェリシア  

Re: 名案です!

植木鉢の中でターシャ!
わすれ草さん、名案です。
私はこれを追求いたします(^^)/

遠音さんもですが、わすれ草さんもターシャが憧れなんですね。
嬉しいです♪

盆栽、昔は好きでなかったというか、嫌いでした。
針金で幹を捻じ曲げて、自然といのちに対する冒涜とさえ思いました。
しか~し、この年齢になると、盆栽の木肌が渋くて、男前に見えるようになりました。
人は変わるのですね~。

でも、人混み嫌いはいまも変わりません(^^;)

2017/04/28 (Fri) 21:48 | REPLY |   

Leave a comment