2017_04
25
(Tue)22:02

体調すぐれず22時に寝てみます。 

ワンコが早朝に吠えないように、早起きをするようになって4日目くらいでしょうか。
どうも体調が思うようではありません。

心臓?脈拍?、とにかくどこか変です。
昔、徹夜したりするとこんな風になりましたけどね。
いまは、一度起きて、ワンコにご飯をあげ、散歩に行き、花の水やりをして、
再度2時間ほど寝るので睡眠時間は不足ではないのですが、身体のリズムが狂ってしまったようです。

幸い、ワンコは私が最初の「ワン!」の声で起きると、もう吠えなくなりました。
遠くで「ワン、ワン」吠えていた子も、うちのワンコが応戦しないと鳴き止んでいます。

ですので、ご近所さんに迷惑をお掛けする心配はほとんどなくなったのですが、
どうやら私の身体が迷惑を被っているようで、トホホです。
何事も良いことばかりではありませんね~。

というわけで、もう今夜はおやすみなさ~い。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2 Comments

大自然の法則  

感謝の心を持って手を合わせて幸せ

「盲亀の浮木」
人とのつながりは盲亀浮木の如く。
大海に住む盲目の亀が百年にただ一度だけ海面に浮かんでくる時に、
たまたま穴の開いた流木が浮いて、その流木の穴に首入れるという仏教の寓話があります。
言わば、めぐり合うことは非常に難しいことの例えです。

このように考えてみると、
血のつながる家族となることは、盲亀浮木のような奇跡の確率です。
生まれてくることは、両親がいます。
両親のそれぞれの両親、4人。時間軸をさかのぼっていくと、 
10代を遡ったら自分と同じ血が流れている先祖は1024人。
20代前だと100万人!!

そのうちのただのひとりでも欠けたら、自分はいま存在していないです。
「命」を次につないできたから、現在の自分の「命」があります・・・
奇跡的なことのように思えます。
先祖に手を合わせて感謝の心は常に大切にしていきたいです。

2017/04/26 (Wed) 07:07 | REPLY |   

風のフェリシア  

Re: 大自然の法則さん、初めまして。

確かに、時間軸を遡って、両親の両親、そのまた両親って、
考えていくと、いまの自分の存在は奇跡のようなものですが、
血のつながりに、特別な想いはあまり感じない方かも。

たとえば、私と大自然の法則さんが、いま、ここで、このブログのコメント欄で
出逢うことだって、時間軸と空間軸とで考えると、
奇跡のような確率です。

この地球に人類が誕生してからの500~600万年の歳月の中で、
この狭い日本のこの狭い狭い日本ブログ村の60歳カテの、
そう上位でもない私のブログでこうしてやり取りするのですから、
気が遠くなるような奇跡です。

ところで、ほかのブログでも全く同じコメントをお見掛けしました。
なにかの宗教のお方でしょうか?
宣伝は嬉しくないです。

2017/04/26 (Wed) 21:47 | REPLY |   

Leave a comment