flower border

物語を綴る~生きる喜びを拾いながら~

おひとり様シニアのひとり言。

もう我慢できないかもしれない

Category日記
このワンルームで暮らし始めて、今年の6月で8年目になります。

娘と結婚で別居になったのではないので、彼女が家電・家具をほとんど持っていき、
私は冷蔵庫つきのこのワンルームに引っ越して、少しずつ最低限必要なものを揃えました。

冷蔵庫といってもホテルにあるような、↓こ~んな小さな冷凍庫なし、霜取り手動のものです。

冷蔵庫
画像はアマゾンからお借りしました。

「電気代節約になるし、毎日買い物に行けば良いわね!」とおよそ8年やって来たのですが、
もうそろそろ我慢の限界が来ているかもしれません。
昨年の後半から数回ネットで、小さくてもツードアでファン式の冷蔵庫を探しては、
「待てよ待てよ、電気代は上がるし、何より部屋が今より超狭くなる」と、
クリックしようとする手を止めてきました。

お鍋料理が多くなる冬場特に、野菜がこのミニミニ冷蔵庫には入りきらないこと、
温度のつまみを弱にしていても、野菜が凍ってダメになることが多いこと、
冷凍庫が欲しいときがやっぱりあること、
そして何より、1週間に1度は霜取りをしなくてはいけないことが、
小さくてもいい、ツードアファン式冷蔵庫が欲しい理由。

はたして、この日本に冷凍庫がないという家庭がどれくらいあるでしょうか?
思えば、よくこれまで辛抱してきたものです。
ま、まだ辛抱を続けるかもしれないのだけど。


もうひとつ、もうそろそろ限界かもということが、食生活。
私の前ブログでは、たびたび「私は団子より花の人なの」と書いてきました。
確かに、私はグルメではないし、お友だちとランチより寄せ植えを作る方が楽しい。

だけど・・・1日1000円生活、つまり食費・日用品・その他をひと月3万円でやり繰りする生活だと、
買える食品というものがある程度制限されます。
ストレートにいうと、安いものしか食べられない。
つまり、お料理のバラエティーが不足する。

バラエティー不足なのは、ひとり暮らしなので「ま、いいか!」と手抜き料理になるのも原因だ。
キッチンは狭いし(もう慣れたけど)、コンロは一口だし、なんといっても「私、ひとりだしね~」で、
料理を工夫することもなく、マンネリ化し、飽きてきたのです。

食生活のマンネリ化=刺激不足&栄養偏り=認知症にまっしぐら、のような気もしてきたし、
もうそろそろ花より団子なのかもしれない?

14日が家計の〆なのだけれど(年金が15日だから)、
先月は、おそらく10年も15年も食べなかったうどが無性に食べたくて、
1本198円+税のうどを2回も買って食べてしまったりして(お腹の足しにもならないのに)、
赤字で終わりました。

今日は旬のあさりを使ってスパゲッティ・ボンゴレと春菊とルッコラのサラダを食べました。
あさり178円+税は、私には高いんだけど・・・。
メインは約100円でやり繰りしてきたのです。ずっと・・・。

ボンゴレ
湯気でカメラのレンズが曇ってしまった。

サラダ
サラダにはお豆さんもレーズンも入っている。

あ~、花も団子も欲しいよぉ~。
貧乏はもう嫌だよぉ~。
普通~の生活がしたいよぉ~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

4 Comments

デ某  

限界を 越えましたか・・・

すべき我慢 できれば避けたい我慢 しないほうが余っ程良い我慢・・・
いろいろありますけど 限界!と思った時が ものごとの潮時だと思います。
新しい型ほど省エネ機能が高く ランニングコストも考慮のモノサシに!
「私を生きる」にふさわしく た~んと!生きてくださ~い。

うど。慈姑(くわい)。
「吹田慈姑」という地域限定品をいただいたことがあります。
野菜の仄かな苦味・・・人間の身体に貴重且つ欠かせないものだ思います。
これも「私を生きる」プログラムに入りましょう。良うございました。

URL欄に やまがたすみこさん「風に吹かれて行こう」を貼りました。
この方の義父さんはチェリストの井上頼豊さん(もう亡くなられました)
勤め始めた頃(四十数年前)、京都で彼の奏でる「鳥の歌」を聴きました。
カザルスも斯くや!と思うほど 全身が震える素晴らしい演奏でした。

2017/04/18 (Tue) 10:17 | EDIT | REPLY |   

風のフェリシア  

Re: 今日は三つ葉のおひたしを食べました♪

???
うどと慈姑はまったく別物ですが?

慈姑も好きです♪
今日はこちら地方では珍しい根三つ葉が売られていたので、
お浸しにして食べました。
香りが素晴らしかったです♪

デ某さんは、音楽の守備範囲が広いですね~。
やまがたすみこさんは、本当に澄んだ声で、
草原の麦わら帽子と白いワンピースの少女みたいで、いいですね。

チェロは、若い私は、無伴奏チェロ組曲が結構好きでした。
苦学生だった学生時代、私語禁止でクラシックだけかける喫茶店で
アルバイトをしていましたよ。

冷蔵庫は、新しくしても電気代は高くならないかもしれませんね。
置き場所の問題だけですね。う~む。

2017/04/18 (Tue) 22:51 | REPLY |   

デ某  

追伸

うどと慈姑。
うどの大木!と言われた私らしいボケちん!ですね。
まぁ 口に入れば鈍感な私にはおんなじかなぁ(笑)

無伴奏チェロ組曲、妻がこれを好きです。
グールドのピアノとか、まるで異なりますがエルトン・ジョンとか・・・(爆)

2017/04/19 (Wed) 01:24 | EDIT | REPLY |   

風のフェリシア  

Re: お返事遅くなりましたm(__)m

デ某さん、リコメしたつもりでしたが、
今日見たらなかったので汗、汗。

デ某さんの奥さまも音楽の守備範囲は広いようですね(^^)
グレングールド、人気ありましたよね!
私はいまも好きなのはフォーレかも。
エル・グレコの絵のように、天に響くように澄んだ音。

2017/04/20 (Thu) 11:30 | REPLY |   

Post a comment