flower border

物語を綴る~生きる喜びを拾いながら~

おひとり様シニアのひとり言。

私は私しか生きたことがない

Category日記
ある人と話をしていて、私はふと気づいた。
当たり前のことだけど、私は私しか生きたことがない、と。

私の5感で世界を感じ、私の頭脳で理解し、私なりのやり方で自分の感情に対処し、他者に対してきた。
それはもしかすると、窓はあっても閉じられた世界かも知れない、と。

元夫の度重なるDVをきっかけにうつ病になり、ロールシャッハテストを受けたことがある。
で、検査した臨床心理士さんに「(ロールシャッハの絵柄の)細部に拘る傾向がある」と言われた。

「じつは私もそういうところがあるのですが、教授に『決していけないことではない』と言われて安堵しました」
「細かいことではあるけれど、こころに引っ掛かったことが時を経て、
『ああ、そうだったのか!そういうことか!』と自分なりに納得がいく、解決に至る、それは長所でもある」と。

ただ、細部に拘るということは、「木を見て森を見ず」の傾向があるということでもある。
これは自分で大いに思い当たるのである。

私は私のそういう「癖」を持って、この世界を観、世の中を観、世の中に処している。

臨床心理士さんは、たくさんの人々を検査してきて、細部に拘って反応する人、
細かなところには目がいかず全体を見る人、色彩に特徴的に反応する人、形に反応する人などなど、
それこそ千差万別な見方を経験的に知るだろうけれど、
私たちの常識的な人との関わりの中では、他者の五感で世界を感じることも、
他者のメガネで世界を観ることもそうそうないと思われる。

一番近いのは、小説や映画の主人公に自分を重ねて、疑似体験をすることだろうか。

他人は私になりきることはないし、私も他人になりきることはできない。
本当に当たり前なんだけど、なんかとても不思議だ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

6 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/16 (Sun) 18:48 | REPLY |   

光子  

共有・・・

経験は私がする 
私の見方で 私の感覚で 
そして 
私の生きて来た過去の経験に基づいて
理解する…のかしら!

1億人 それぞれの生き方 経験
これをみんなで話あって 

ふむふむ・・・そうなんだ~・・・
それってこういうこと
なぁ~んてね
 
経験を共有できると 
自分の知識は自分で経験したよりも
数倍広がるんじゃないかな~

あくまで想像の範囲だけどね

出遭う人の数が多ければ 
その分違う世界があるんだって
気づくチャンスが増えるんですよね

でもこれって 歳の功かな・・・^;^🎶

どんな事例もまあまあで生きて行けたら
楽かもですね

もうしばらく生きそうだから
のんきで行きましょう・・・よ! ね

2017/04/16 (Sun) 20:52 | EDIT | REPLY |   

風のフェリシア  

Re: 鍵コメさん、こんばんは。

魯山人、好きなんですよ。いいですね。

シレネは、本当にあのぷくんが可愛いいです♪
毎日見ているうちに、愛しさが湧いてきました(^^)

>花を摘むことにためらいはないのか

色々な方がいますね~。
気持がわからなくはないですけど。
私は、切り花は可哀想な気がするんですよ。
根のついている苗から土で育ててあげたい方です。

でも、押し花は根こそぎにするわけでなく、
ほんの一部を「ちょっとだけ頂戴ね!」と断ってだから・・・。

「美しい作品」は私には難しいかも知れませんが、
それなりにお友だちも喜んでくれて、嬉しいです☆

2017/04/16 (Sun) 23:54 | REPLY |   

風のフェリシア  

Re: 共有ができる部分と出来ない部分が

あるように思うんですよ。

私たちのコミュニケーションって、
お互い、おおまかに理解した「つもり」で成り立っている。

かりに「そこはちょっと違うんだけど」ということがあっても、
スムーズなコミュニケーションのために「ま、いいか」となったり、
頑張って説明しても、やっぱりずれて解釈されたり。

>もうしばらく生きそうだから
>のんきで行きましょう・・・よ!

そうきますか(^^)
私は「もう少ししか生きられないから、生きているうちになんとかしなきゃ」
と焦るんですよ(笑)

2017/04/17 (Mon) 00:03 | REPLY |   

デ某  

私は・・・


私は 私!さえも生きていません。

2017/04/17 (Mon) 22:18 | EDIT | REPLY |   

風のフェリシア  

Re: へっ?!じゃ、誰を生きているの???

とても哲学的なコメントです。

色々な意味で、私はズタボロになりながらも、
私を生きている気がします。

平凡、つまり堅実な人生ではなかったです(^^;)

2017/04/17 (Mon) 23:51 | REPLY |   

Post a comment