2017_04
05
(Wed)23:42

想像妊娠でお乳まで出す私のワンコ 

私は家庭をもってから5匹のワンコを飼い、そのうちの3匹が雌だが、
想像妊娠(=偽妊娠)をするワンコはいまの子が初めてだ。

心理的なものが大きい人間の想像妊娠とは違い、ワンコの想像妊娠はホルモンの分泌の加減による。
いまのうちの子は、ほぼ年2回のヒート(発情期)のあとは、かならず想像妊娠になり、
出産もしていないのにお乳まで出す。

もぐるワンコ

じつは、いまがそのお乳を出している時期なのだけれど、先日お馴染みのワンコの美容院から帰宅したとき、
送迎のお兄さん曰く、「お乳が腫れて膿のようなものも出ています」。

そのときは、まだ私は愛犬がお乳を出す時期に入っていることに気づいていなかったので、「わかりました。病院に行きますね!」
と答え、速攻動物病院に連れて行った。
その日の担当トリマーさんからのメモにも、「膿のようなものが出ているので、気をつけてあげてください。」とあったのだが・・・

院長の女医さんは、すべての乳房(ワンコには8個くらいお乳房がある)を診て、
「なんともないですよ。お乳が出ているだけですね。」

笑ってしまった。その日の担当トリマーさんは、初めて見る名前だった。たぶん、新人さんなのだろう。
これまで、何度も想像妊娠中に美容院に連れて行っているけど、お乳を膿と間違えたのはこのトリマーさんが初めてだ(^^)
ま、確かめもせずに、病院に駆け込む私も私だけど。

ところで、お乳を出しているとき、ワンコは腫れた乳房を始終舐め舐めしている。
当然、出てくるお乳も舐めていると思われる。

で、布団の中で丸くなって舐め舐めしているワンコに、ふざけて「〇〇ちゃん(ワンコの名)の牛乳頂戴!」と言うと、
どこまでわかっているのかわからないけど、「ウ~ガルガル~」と怒るのである。

ガルガルいうのを面白がって、さらに「○○ちゃんの牛乳頂戴よ!」と言うと、
歯を剥いて真剣に怒るので、私は笑い転げてしまう。

私が牛乳を飲んでいると、欲しがるので「牛乳いるの?」と聞いたり、
「はい。牛乳だよ」と言いながら牛乳をあげているので、ワンコは「牛乳」という言葉を理解していると思う。

同様にしてお菓子もあげているので、「お菓子」という言葉も彼女は理解している。
「お菓子食べる?」と聞くと大喜びしてクルクル回るし、
袋を出すと、「ちょうだい!ちょうだい!」と前足でカリカリする。

親バカかもしれないけど、だから、うちの子は「○○ちゃんの牛乳」が自分のお乳だと理解していて、
「嫌だ」と怒っているのだと私は思うのだ。

布団の中で丸くなって、乳房を舐め舐めしているときに、「〇〇ちゃん!」と呼び掛けても怒らない。
「○○ちゃんの牛乳頂戴♪」というと怒るのである。
本当に可愛いくてたまらない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment