2017_04
03
(Mon)23:12

どうして、私だけ遺伝しなかったのかしら? 

私は3人姉妹の末っ子です。
上の姉2人は、美術の成績が良く、展覧会で賞を取ったりしています。
成人してからも、それぞれ木版画を楽しんだり、油絵を描いたり。

一方、この私といえば、小学校6年の時に描いた絵を担任から「幼稚園生の絵」と貶されるほど、
美術的センスがありません。

また上の姉2人は運動神経も私のように鈍くはなく、運動会のリレーを走ったり、スキーの級を取ったり。
なのに、この私といえば、一番嫌いな授業が体育の時間!というほどの運動音痴。

さらに、上2人はお酒が結構いける口なのに、私はと言えばアルコールを分解する酵素不足?で、まったくダメ。

ちなみに、父はお酒をよく飲み、母は下戸でした。
運動神経の良かったのは母で、父はさほどではなく、絵が上手かったのは父です。

う~ん、なんで私だけ良い方が遺伝しなかったんでしょうね?グスン。

というのも、今日はネコヤナギでつくるニャンコの押し花絵にチャレンジしたのだけれど、
自分のセンスのなさにがっくりなのです。
まあ、子どものときから自分には絵のセンスはないとはわかっていたけど・・・。
なにがいけないかというと、なんといっても雑なのと自然を写生する心の不足ですね。

ニャンコ

先日、↓押し花入り名刺も作りましたが、まったく良くないのでボツにするつもりです。
肩書(肩書と名前や住所の部分は個人情報になるので画像から切り取りました。)が「みちくさ押し花愛好家」なのに、
この出来上がりでは、人さまに差し出せません(><)

名刺2

↓去年の秋に作った名刺の方がまだマシでした。

名刺1

それでも、2ニャンズの押し花絵は額に入れ、いつもお世話になっている動物病院に持っていきました。
〇〇女医さん、こんなんでも喜んでくださってありがとうございます(;;)
柳川昌子先生の本や六花先生のお手本をもっと勉強して、来年にはもう少しマシなものを作れるようになりますね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2 Comments

光子  

散歩

最近 目線が低くなったから 大丈夫なのでは・・・
今まで経験してないことは
今から始めればいいだけ

出来ないってことは 出来ることがた~くさんあるって事

出来るって思ってるとそれで満足してしまうから
余白がたくさんあるほうが学べるんではないかしら

姉妹は比べっこで生きてるんですもの

妹もいつも言ってましたよ
お姉さんはこんなんじゃなかった・・・って
いつも先生から言われてたって

上の子は頑張るマンをしちゃうんですよ
認められたいからね

甘え上手な妹が羨ましかったけどね
みんないろいろあるんだね 

こころの中にね

ネコちゃん作ってみようかな~~~

2017/04/04 (Tue) 23:03 | EDIT | REPLY |   

風のフェリシア  

Re: なるほどね。

> 出来ないってことは(これから)出来ることがた~くさんあるって事

なるほど。そう言われれば、そうだわね。
私の押し花絵は、もっと上手くなる可能性がいっぱいということね(^_-)-☆

兄弟、姉妹はいろいろな思いがそれぞれにあるようですね。
私は父には可愛がられたけれど、母の覚えはよくなくて、
母の大のお気に入りだった一番上の姉が羨ましくて仕方ありませんでした。

2017/04/05 (Wed) 00:24 | REPLY |   

Leave a comment