flower border

物語を綴る~生きる喜びを拾いながら~

おひとり様シニアのひとり言。

恩返しするか?はたまた惰眠を貪るか?

Categoryボランティア
老いたるハムレット状態である。

私のパソコン技量は、前に書いたように、ものすごく親切だった大先輩から与えられたものだ。
だから、その技量を使って社会の役に立つことは、彼に対するささやかな恩返しだとは思う。

しかし、しかしである。
私はもう重~い役割は担わず、気楽極楽、この世の天国を満喫していたいのも本心。

そんな暮らしを3、4年続けてきて、もう棺桶に片足突っ込んでいるのに、
ここに来て、無理やり引きずり出されそうなのである。

子ども食堂のパソコンボランティアを引き受けたら、
今朝届いた市の市民活動支援課課長(たぶん)からのメールには、
提出する事業報告書に「事務局ー〇〇さん(←私の名前)」と入れるようにとの記述が!!!
はへぇ?いつから私は事務局になったの???

生まれつきうっかり者の私は事務能力は劣るし、何より事務はあまり好きじゃないのだよ。
何かを作り上げるのが好きなだけ。
たとえば、エクセルのsheetもbookも関数で串刺しにしてシステムを構築するとか、
ホームページを立ち上げるとか。

きっと理屈っぽい性格なので、理屈を捏ねるのが向いているのだ。
それに、もう散々頑張ってきたし(←と自分では思っている)、
気楽極楽生活にボランティアというスパイスを少々振りかけるぐらいのつもりでしたのよ。

子ども食堂の決算書(?)を手掛けるようになってわかったことは、
支援課はペーパーレス化を推進していて、子ども食堂にも導入したい。
そうすれば、自分たちはもちろん、子ども食堂側も(修正・訂正が)楽になると考えている。

ところが、子ども食堂の代表さんはパソコンができない。
保育士さんが本業で、対人業務には長けているけれど、事務系はなかなかなのだ。
で、一番問題なのは、そのことにこだわりを持っていること。
だから、超多忙で時間的にも余裕がないにもかかわらず、
他人に事務面を一手に任せることに積極的になれない。

最初のうちの代表と私の間のコミュニケーションがスムーズでなかった所以だ。

代表さんが両腕を広げて大歓迎なのなら、私も大分違うのだろうけど、
どうしようかなぁ~。「事務局」なんて名前だけで萎えるなぁ~。

支援課から求められるだけ有難いと恩返しを兼ねて受けるか、
それとも気楽極楽、棺桶に真っ直ぐ生活をこのまま貪るか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2 Comments

光子  

本日も晴天なり!

あへぇ~・・・事務局ね!
代理でどうよ!!って感じですね

または・・・「代行」こんな言葉も世の中にはあるから
うれしいですね ^;^

自分で何でもやりたい・・ね~!

若い時は燃えてるから
他人に我がテリトリーに踏み込んで欲しくない
って思うんだよね
自分の思う通りに会の運営をしたいんだよね
これが行き過ぎると私物化につながる

補助金が出ている限りひも付きで活動は制限されるよね
会の運営は出来るだけたくさんの人にかかわってもらって
可視化できる状態がベストかしら

いい意味?で独断と偏見で運営するのは楽だけど
トップがこけたら 会は解散になってしまう可能性が高い

3年続くかどうか・・・?

尻ぬぐいだけはごめんこうむりたいですね

頑張れ~とは言えないので
ほどほどに ^;^🎶

2017/03/19 (Sun) 11:42 | EDIT | REPLY |   

風のフェリシア  

Re: あたしゃ、もうただのPCボランティアがいいわ~

光子さん、
代理も代行も結構だわよ。
弱気な私は向いていない。
自分で事務所をやって、つくづく実感したのよ。

でも、指図されるのもいやね。
上に立つのも、指図されるのもいやな我が儘な私です(^0^)

とりあえず、この年度末はなんとか乗り越えるわね。
その後ゆっくりと身の振り方を考える。
おチビちゃんたちが可愛くてね。
やっぱり繋がりは持っていたいな。

2017/03/19 (Sun) 21:17 | REPLY |   

Post a comment