flower border

物語を綴る~生きる喜びを拾いながら~

おひとり様シニアのひとり言。

「私が赦せるなら、あなた方も赦せるはずだ。」

またTSUTAYA DISCASで旧作DVDが50円だったので、3作借りた。昨日、地方新聞社が神父たちによる児童虐待を隠ぺいするカトリックの組織を告発する映画「スポットライト」を観たので、その感想をブログに書こうと思っていた。事実に基づく映画だ。テンポが良くて、いかにもアメリカ映画らしい爽快な終わり方で、良かったは良かったのだけれど、先ほど「マンデラ~自由への長い道~」を観たら、最後不覚にも涙が込み上げてしまった...

誰も知らない

今日は、邦画「誰も知らない」を観た。昨日に引き続き、重い作品の鑑賞になると思って、レオナルド・ディカプリオ主演「ウルフ・オブ・ウォールストリート」を観ようとしたのだけれど、こちらは「軽い」を通り越して、金と女とドラッグに溺れる、あまりにハチャメチャなストーリーなので、呆れてすぐに止めてしまった。「誰も知らない」は、2004年に公開された是枝裕和監督作品。主人公の少年を演じた 柳楽優弥くんが、カンヌ国際...

それでも夜は明ける

お正月用に借りていたDVDで「それでも夜は明ける」を観た。1841年にワシントンで誘拐され奴隷として売られた自由黒人ソロモン・ノーサップによる奴隷体験記「Twelve Years a Slave(12年間、奴隷として)」を原作とした、スティーヴ・マックイーン監督作品。2014年のアカデミー賞作品賞受賞。またルピタ・ニョンゴが助演女優賞を受賞している。1841年、奴隷制廃止以前のニューヨーク。自由証明書を持つ自由黒人だった黒人音楽...