Category: ボランティア  1/4

失業ならぬ、失ボランティアのようだ

とある地域猫カフェの、保護猫の里親募集や迷い猫の飼い主探しのチラシ作りを昨年秋からボランティアで始めていた。その猫カフェを通りがかったとき、パソコンボランティア募集のチラシが目に入り、声を掛けさせてもらったのだ。今年の1月までは毎月1~2回、チラシ作りの依頼があったのだけれど、以降まったく音沙汰なしになっていた。で、今日、ワンコのフィラリアの薬をもらいに動物病院へいくと、なんとその地域猫カフェさん...

  •  6
  •  -

私はボランティア管理人!?

8年前の6月にこのハイツに引っ越してきましたが、その当時は、燃えるゴミはハイツ前の電柱のところに出すことになっていました。ハイツの住民でする人がいなかったからか、カラス防止用のネットも被せずに。当然ですが、カラスがゴミ袋を破り、なかのゴミを引っ張り出して路上はゴミだらけ。私も気がついたときには掃除をしていましたが、病院に行くなどの用事もあるときがあり、毎度毎度すぐに掃除するわけにもいかず。そんなと...

  •  2
  •  -

やっぱりドジを踏みました!でもちょいドジかな?

今日は子ども食堂の開催日でした。ご飯が炊けるまでの間、子どもたちを集めて開く「遊びコーナー」の今日の担当は私。「キーウイ石けん」の材料や道具を昨日何度も確認し、手順などもイメージトレーニングしていたのですが、緊張しいの私、やっぱり人前では固くなり、手順をひとつ抜かしてしまいました。袋に入れてリボンをかけて、お持ち帰りしてもらいます。「先生、キーウイの白いところはどうするのですか?」とひとりのお母さ...

  •  2
  •  -

なんのために生まれてきたのか。

No image

27日夕方、年度末のすべての資料を支援課に出し終えた子ども食堂の代表さんから電話があり、お礼となぜやめるのかと問われたので、領収書を貼っていたノートなど返すものもあったので、今日会う約束をしていた。お互いの家から近いスーパーのイートインが待ち合わせ場所。コーヒー代100円ぽっきりで済むのでベストな場所なのだ。顔を合わせて話せる機会はきっと今回が最後と思い、ちょうど娘のような年齢の彼女に(彼女のお母...

  •  6
  •  -

私は優しくないのかも?

No image

昨日は朝の9時から、市の市民活動支援課に代表さんと一緒に行き、(1度一緒に来てくださいと前から要請されていた)代表さんは仕事で11時には帰り、私はお昼に一度帰宅するも、再度支援課に出向き、午後も事務仕事をした。そのとき初めて、次年度の展望を語る代表さんの口から、支援課からの要請で、違う地域で高齢者の居場所食堂を月1回開くことを聞いた。代表さんは家事と育児と仕事と子ども食堂とで超多忙と聞いていたし、...

  •  6
  •  -