天草からトコロテン作り、大成功☆

会場の予約が取れなくて、先週に続いてのこども食堂になった。普段なら大体ひと月ぐらい空くのだけど。そのせいもあって、今回は参加者が少なかった。こども食堂の運営もなかなか難しいようだ。デザート用にトコロテン作りを試した。ブロ友さんから送っていただいた例の気志團の髪型のような天草を袋から出すと、ほとんどの人が初めて見るらしく「これ、なに?」と興味深々で見に来る。クックパッドのレシピを参考に、深鍋で煮詰め...

もみじのおててに癒される

今日は久々のこども食堂。ご飯が炊けたり、おかずが煮えるまでの時間を子どもと過ごす「お遊びコーナー」で、押し花のしおり作りを指導?(って私はラミネート係をしただけだけど)してきた。使った押し花は遠音さんが送ってくださった押し花と私が昨年の春に押したツクシとスギナ。遠音さんの押し花は、発色も押し方もさすが押し花教室の先生の作品。袋から紙皿に出していくと、子どもたちばかりでなく、親御さんたちからも歓声が...

しおり作りをする予定

抗がん剤を断っているので、体調がすこぶる良い。出会う知人にも「元気そうですね!」と言われる。事情を知らない人にだ。それだけ去年の私が衰えていたということなのだろう。で、久しぶりに1月28日の子ども食堂の遊びコーナーでしおり作りをさせてもらう予定。台紙には中学からの友だちに送ってもらった京都油小路和紙匠のはぎれがみの白や薄い色の紙を使おうと考えている。子ども食堂はマスコミなどで取り上げられて人気を呼...

失業ならぬ、失ボランティアのようだ

とある地域猫カフェの、保護猫の里親募集や迷い猫の飼い主探しのチラシ作りを昨年秋からボランティアで始めていた。その猫カフェを通りがかったとき、パソコンボランティア募集のチラシが目に入り、声を掛けさせてもらったのだ。今年の1月までは毎月1~2回、チラシ作りの依頼があったのだけれど、以降まったく音沙汰なしになっていた。で、今日、ワンコのフィラリアの薬をもらいに動物病院へいくと、なんとその地域猫カフェさん...

私はボランティア管理人!?

8年前の6月にこのハイツに引っ越してきましたが、その当時は、燃えるゴミはハイツ前の電柱のところに出すことになっていました。ハイツの住民でする人がいなかったからか、カラス防止用のネットも被せずに。当然ですが、カラスがゴミ袋を破り、なかのゴミを引っ張り出して路上はゴミだらけ。私も気がついたときには掃除をしていましたが、病院に行くなどの用事もあるときがあり、毎度毎度すぐに掃除するわけにもいかず。そんなと...