flower border

物語を綴る~生きる喜びを拾いながら~

おひとり様シニアのひとり言。

見ているだけでもうっとり☆

押し花を教えていらっしゃる遠音さんから、イヌナズナなど、こちらにはないお花の押し花を送っていただきました。どのお花もとても綺麗に押せていて、プロの丁寧な作業に脱帽。昨年11月頃から始めた私とは天と地の差があります。またまた、自分の粗雑さを自覚。わざわざ採取に行って押し花にして送ってくださったイヌナズナ。音符の頭の部分が、私の苔の押し花とは大違い。苔の音符は、この頭の部分が押し花にすると萎んでしまう...

これならどうだ?

子ども食堂の遊びコーナーで作るのにどうだろうかと、プラバン(厚さたぶん0.35cm)のチャームに再チャレンジしてみた。昨日は、下書きの円の油性マジックを消すのに除光液を使って汚い曇りが出たので、①今回は白い油性のマーカー(細字)でプラバンに円を描いた。円を描くのに使ったのはジャムの瓶の蓋(直径7.5cm)②一穴のパンチで穴を開け、英文字のスタンプを押す。③クッキングシートの上に乗せ、あらかじめ温めて置い...

あゝ、こちらも失敗の巻

プラバンを使った押し花のチャーム(子どもと作る押し花雑貨)がお洒落だと思い、通販で英字のハンコと白いインクパッドを買った。で、プラバンを切り抜き、円を描くために使った油性マジックをこのHPの説明通りに除光液で消したが、スリガラスのような跡が残ってしまった。これが失敗①。英文のハンコは、とてもきれいに押せたのだけれど(制作に熱中して写真を撮るのを忘れた)、そして、電子レンジのトースター機能で、きれいに...

♪を見つけた!うふ。

画像は柳川昌子著「柳川昌子の押し花のコラージュ」よりお借りしました。どうか大目に見てくださいませ。私の押し花の先生六花さんが、妖精ちゃんたちが輪になって歌う押し花絵で使っていた音符。(六花さんのブログに画像があったのですが、今はブログが閉じられています。)イヌナズナの種なのですが、どうしても私の周辺ではイヌナズナを見つけることができずにいました。探していたんですけどね!でも、今日歯医者さんに行く途...

どうして、私だけ遺伝しなかったのかしら?

私は3人姉妹の末っ子です。上の姉2人は、美術の成績が良く、展覧会で賞を取ったりしています。成人してからも、それぞれ木版画を楽しんだり、油絵を描いたり。一方、この私といえば、小学校6年の時に描いた絵を担任から「幼稚園生の絵」と貶されるほど、美術的センスがありません。また上の姉2人は運動神経も私のように鈍くはなく、運動会のリレーを走ったり、スキーの級を取ったり。なのに、この私といえば、一番嫌いな授業が体...