flower border

物語を綴る~生きる喜びを拾いながら~

おひとり様シニアのひとり言。

♪を見つけた!うふ。

画像は柳川昌子著「柳川昌子の押し花のコラージュ」よりお借りしました。どうか大目に見てくださいませ。私の押し花の先生六花さんが、妖精ちゃんたちが輪になって歌う押し花絵で使っていた音符。(六花さんのブログに画像があったのですが、今はブログが閉じられています。)イヌナズナの種なのですが、どうしても私の周辺ではイヌナズナを見つけることができずにいました。探していたんですけどね!でも、今日歯医者さんに行く途...

どうして、私だけ遺伝しなかったのかしら?

私は3人姉妹の末っ子です。上の姉2人は、美術の成績が良く、展覧会で賞を取ったりしています。成人してからも、それぞれ木版画を楽しんだり、油絵を描いたり。一方、この私といえば、小学校6年の時に描いた絵を担任から「幼稚園生の絵」と貶されるほど、美術的センスがありません。また上の姉2人は運動神経も私のように鈍くはなく、運動会のリレーを走ったり、スキーの級を取ったり。なのに、この私といえば、一番嫌いな授業が体...

濃いスミレも見つけました♪

先日、いつものワンコの散歩道で水色のスミレを見つけたが、今日は別の散歩道で濃い青のスミレを発見!ここにも7年半、ワンコと通っているけど、今回までまったく気づかなかった。ブロ友さんが「見る目が変わると世界が変わる」とコメントしてくれたけど、本当にそうだ。いままで一体どこを見ていたのだろう。もちろん、早速押し花にした。画像には、水色のスミレも2本入っているけど。濃い青のスミレは小さいので、名刺に使おう...

ツクシの赤ちゃん、可愛い☆

昨日天理教の植え込みの下をのぞき込んでツクシを探していた私に、「落とし物ですか?」と声を掛けてくれた男性が教えてくれた場所に、ツクシを摘みに行った。ところが、先客あり。小学生の姉弟とおばあちゃんと思われる女性が、いっぱいツクシの入ったビニール袋を手に、土手を歩いていた。今日はツクシは諦めようとホトケノザを摘む。ホトケノザは妖精ちゃんのスカートと脚になる。↓はホトケノザとすごく良く似ている花をつける...

もうひとつ、いや、もうふたつ、みっつ。

なんやかんやと忙しく、月曜日に作る予定だった妖精ちゃんを今日作った。六花先生のお手本は↓これ。繊細でかわいい妖精ちゃんです。白い襟のピンクの上着を、さて、なんの花のおし花で作るか思案した。昨年の11月くらいから押してきた家の花、野の花をあれこれ開いてみて、水色のるりまつり(別名 プランパゴ)の花、ピンクのバラの花びらを使うことにした。るりまつりの花はとても薄く、おし花にするとキッチンペーパーを剝が...