愉しむ

抗がん剤治療を受けるか受けないかでずっと悩んでいたので、きっとその間は目には見えない微小ながんにとっては増殖のチャンスだっただろうと思う。笑ったり、熱中したりして日々を愉しみ、キラー細胞を活性化させねばと思い始めた。昨日は「新解さん」で笑い転げた。ヨシヨシ。で、今日は先日押したスプレーバラの押し花の残りで、コースターを作った。ヨシヨシ。そして、「陸王」を観終わってから吉永麻衣子さんの「簡単もちふわ...

年賀状、たったの6枚

「年賀状を止めることにしました」という友人・知人がどんどん増えて、私の差出し相手は、とうとう6人になってしまった。楽チンのような寂しいような・・・。たった6枚きりなので、押し花年賀状にしてみた。あまり新春の息吹きを感じられないけど、ま、いいか。絵心は生まれつき、まったくないのだ。じゃ、なに心ならあるの?なんてツッコまないでね!ずっと深紅のミニバラの蕾を探していたのだけれど、なかなか見つけられなかっ...

見ているだけでもうっとり☆

押し花を教えていらっしゃる遠音さんから、イヌナズナなど、こちらにはないお花の押し花を送っていただきました。どのお花もとても綺麗に押せていて、プロの丁寧な作業に脱帽。昨年11月頃から始めた私とは天と地の差があります。またまた、自分の粗雑さを自覚。わざわざ採取に行って押し花にして送ってくださったイヌナズナ。音符の頭の部分が、私の苔の押し花とは大違い。苔の音符は、この頭の部分が押し花にすると萎んでしまう...

これならどうだ?

子ども食堂の遊びコーナーで作るのにどうだろうかと、プラバン(厚さたぶん0.35cm)のチャームに再チャレンジしてみた。昨日は、下書きの円の油性マジックを消すのに除光液を使って汚い曇りが出たので、①今回は白い油性のマーカー(細字)でプラバンに円を描いた。円を描くのに使ったのはジャムの瓶の蓋(直径7.5cm)②一穴のパンチで穴を開け、英文字のスタンプを押す。③クッキングシートの上に乗せ、あらかじめ温めて置い...

あゝ、こちらも失敗の巻

プラバンを使った押し花のチャーム(子どもと作る押し花雑貨)がお洒落だと思い、通販で英字のハンコと白いインクパッドを買った。で、プラバンを切り抜き、円を描くために使った油性マジックをこのHPの説明通りに除光液で消したが、スリガラスのような跡が残ってしまった。これが失敗①。英文のハンコは、とてもきれいに押せたのだけれど(制作に熱中して写真を撮るのを忘れた)、そして、電子レンジのトースター機能で、きれいに...