flower border

物語を綴る~生きる喜びを拾いながら~

おひとり様シニアのひとり言。

次姉は長姉に腎臓をあげて、家族の頂点に立った。

Yahooニュースで、生まれつき子宮がない女性に生体子宮移植をする申請を慶応大学がする方針と知った。中高年の閉経した女性の子宮も胎児を育てる能力を持っているとかで、ニュースでもドナーには早くも母親が想定されている模様だ。じつは30年前になるが、次姉が長姉に腎臓を提供している。次姉の近所に妹に腎臓をあげた男性が住んでいて、その男性の話から、次姉は週3で人工透析を受けている長姉に自分の腎臓を1つあげようと...